城東高等学校

新着情報

【総合】<水泳>新人戦結果

大会名: 令和2年度福岡県高等学校新人選手権水泳競技大会

 

日程: 令和2年9月12日(土)・13日(日)    

 

会場: 福岡県立総合プール

 

結果: 

 

選手 競技 タイム 順位
丸本・溝口・榊・吉田 男子400mリレー 4:19.19 (20位)
榊 凛太朗(2−3) 50m自由形 28.96 (76位)
50m背泳ぎ 36.05 (35位)
溝口 巧翔(2−6) 100m平泳ぎ 1:15.70 (25位)
200m平泳ぎ 2:50.10 (17位)
丸本 大智(2−10 ) 50m自由形 28.74 (74位)
100m平泳ぎ 1:24.96 (39位)
吉田 功瑛(2−17) 50m自由形 29.06 (77位)
100m自由形 1:03.64 (62位)
毛利 愛華(1−11) 200m自由形 2:22.13 (14位)
400m自由形 5:03.78 (11位)

 

2020-09-16 11.09.02.png

 

今後は来年度のインターハイ予選に向けてさらにベストタイムを出せるよう練習を頑張りたいと思います。応援よろしくお願いいたします。    

≫ 続きを読む

2020/09/16 部活動

ブログを更新しました<ポレポレ>

城東高校のちょこっとブログ「みちくさポレポレ」

 


 

部活動のブログも更新中♪ 

bnr_top_club.jpg

  •  
  •  

≫ 続きを読む

2020/09/15 お知らせ

【ソフトテニス】大会結果 県大会進出

大会名: 福岡県高等学校ソフトテニス新人大会中部ブロック予選会

 

日程: 9月12(土)13日(日)

 

会場: 今津運動公園・名島運動公園

 

結果: 

<男子団体戦>

6位 県大会進出

 

【登録メンバー】  
2年6組 堀 直純、2年10組 濵田 元樹、 
2年10組 樋口 翔太、2年10組 大塚 蓮、 
1年11組 坂巻 志陵、2年6組 小林 蒼空 
2年6組 大久保 聡光、1年1組 中尾 航介 

 

2020-09-15 11.26.36.png

 

<女子個人の部>
2年9組 友岡 愛弥/2年9組 髙木 美佑ペア ベスト32
1年9組 西田 日和/2年2組 秀島 星那ペア ベスト32

2ペアが県大会進出

 

県大会は10月31日(土)、11月1日(日)に行われます。今大会で見つけた課題を克服し、更に良い結果が出せるように生徒とともに頑張りたいと思います。ご声援ありがとうございました。

≫ 続きを読む

2020/09/15 部活動

【陸上】新人戦結果(1日目) 県大会進出!

大会名: 令和2年度第42回福岡県高等学校新人陸上競技対抗選手権大会中部ブロック予選会

 

日程:令和2年9月5日(土)  ※6日の大会日程2日目は台風のため12日に延期になりました。  

 

会場: 博多の森陸上競技場

 

結果: 

<男子3000mSC>
足立 華紀(2-16津屋崎中) 9分54秒93 3位入賞 県大会進出

2020-09-09 11.05.27.png

 

<男子1500m>
稲永 宏毅(2-1新宮中) 4分14秒94 自己新 8位入賞 県大会進出

2020-09-09 11.06.14.png

 

1500mでは、稲永宏毅(2-16 新宮中)が冷静なレース運びで予選を2位で通過。決勝でも、最後までしっかりと上位争いを繰り広げ、県大会進出を果たしました。今大会だけで、自己記録を20秒近く更新。2本立て続けに自己記録を更新し当初の予想を上回る結果を残せたことは、夏の練習で地力が付いた部分と本人の頑張りの証だと思います。

男子3000mSCでは、足立華紀(2-16 津屋崎中)が初の3位入賞を果たしました。

県大会でも上位争いの期待が持たれる選手です。 2年生の急成長を感じる大会でした。この流れで、12日の新人戦2日目での活躍にも期待したいです。    

残る新人戦2日目、県大会も応援よろしくお願いいたします。

≫ 続きを読む

2020/09/09 部活動

【科学】大会結果

大会名: 第2回高校生サイエンス研究所in第一薬科大学2020

 

日程: 8月(オンライン開催)

 

結果: 生徒相互審査賞

 

2020-09-08 10.23.20.JPG

写真:下の段、中央:3年2組 甲斐 涼雅君(松崎中学校)と科学部員一同

 

3月に行われる予定だった「第2回高校生サイエンス研究所in第一薬科大学2020」がコロナの関係で通常の対面によるポスター発表形式できなくなり、今回オンラインでの開催となった。科学部では、オンラインの大会は初めての経験ででしたが、精一杯取り組みました。
参加校は15校73演題、約300名の生徒が参加し、九州内のみならず岡山からもあり、オンラインの特性を活かした大会となりました。
生徒相互審査賞をいただいた「スペースデブリ」の研究をしている3年2組甲斐涼雅君は、「今回コロナの関係で大会がなくなるのはないかと思っていましたが、このような形で開催していただけてありがたく思っています。またこのような賞をいただけたのは3年間研究を応援してくださった家族をはじめ先生や班員のおかげだと思っています。これで引退になりますが、この経験を活かし大学でも研究を続けていきます。」と話していました。

応援ありがとうございました。

 


大会名: サイエンスキャッスル研究費「荏原製作所」賞の採択

 

日程: 8月(オンライン開催)

 

結果: 荏原(エバラ)製作所賞

 

2020-09-08 10.23.21.JPG

写真左 : 脇 賢翔 くん 右 :2-1 竹本 怜将くん(福間東中学校)

 

科学部ユーグレナチームでは、今年度 株式会社    リバネス主催のサイエンスキャッスル研究費「荏原(エバラ)製作所」賞に応募し、全国各地の中高生の中から上位4件に選ばれ、採択されました。
この賞は、「流れ」を使うことによる新しい未来を中高生といっしょに創造していきたいと考えている荏原製作所と中高生の研究を応援したいと考えているリバネスに研究に対する計画・情熱を伝えいただいたものです。
この賞をいただいたユーグレナチームの代表で科学部の部長でもある脇くんは「昨年先輩から引き継いだ研究でこの研究は全国高等学校総合文化祭にも出場しているもので、とても重責に思っていました。しかし研究を進めるため今回この賞に竹本くんと一緒に応募し採択され本当にうれしく思っています。「ユーグレナで食文化の活性化!の実用化に向けて」これからも研究をがんばっていきます!」と話していました。

応援ありがとうございました。

 


大会名: まもるーむ特別講演「深海の真価 ~海の恋人たち~」

 

日程: 令和2年8月29日(土)

 

 

2020-09-08 10.23.23.JPG

【作成した水深MAPと参加者が作った深海魚の写真】
上の段、左から2番目:2年5組 内野 稜太君(香椎第3中学校)と科学部員一同

 

8月29日にまもるーむ(福岡市保健環境学習室)で「深海の真価 ~海の恋人たち~」と題し、深海魚の紹介とオリジナルの深海魚作りについて科学部員が特別講演を行いました。
この特別講演は昨年からまもるーむで行っているもので春からどんなイベントにするか企画から練り上げ参加者にいかに「わかりやすく、楽しく学んでもらうか」をテーマに行いました。コロナの関係で一時開催も危ぶまれましたが、まもるーむの方々の協力の元、実施し25名の参加者ありました。
今回特別講演を行った2年5組内野稜太君は、「科学部に入って初めての発表で先輩方や同級生の意見ももらいつつ小さい子にも伝わるように色々工夫し行いました。とても緊張したが当日は子供たちに喜んでもらえてとてもうれしかったです。」と話していました。

≫ 続きを読む

2020/09/08 部活動

在校生のご家庭よりマスク10,000枚を寄付していただきました

8月下旬、1年生の保護者の方より、全校生徒と教職員へマスク1万枚を寄付していただきました。

 

2020-09-08 10.23.18.jpeg

 

2020-09-08 10.23.19.jpeg

今回いただいたマスクは、感染拡大を防止するために大切に使用させていただきます。

ありがとうございました。

≫ 続きを読む

2020/09/08 お知らせ

【陸上】全国リモート選手権 県大会結果

大会名: 2020全国高等学校リモート陸上競技選手権大会 福岡県大会

 

日程: 令和2年8月22日(土)・23日(日)

 

会場: 博多の森陸上競技場

 

結果:

<男子やり投げ>

森 郁都(2-12 篠栗)         48m27   7位入賞(自己新)

2020-09-04 10.29.42.png

 

<男子1500m>

足立 華紀(2-16 津屋崎) 4'10"06  10位 (自己新)

2020-09-04 10.36.56.png

 

<男子5000m>

足立 華紀(2-16 津屋崎) 15'42"05 12位(自己新)   

有隅 大起(2-9 久山) 15'44"34 17位(自己新)

 

2020-09-04 10.29.52.png

 

この大会は、全国の高校生アスリートへの活動モチベーションの維持と将来的にスポーツを充実した生活の一部と捉える心を育むため、新たな競技会の形として開催することとなりました。
主な成績としましては、男子やり投げで、2年生の森郁都が48m27の自己記録をマークし7位入賞を果たしました。 今度の新人戦でも県大会上位入賞の期待が出来る選手です。
男子5000mでは、2年生の足立華紀が15分42秒05、同じく2年生の有隅大起が15分44秒34と、ともに大幅自己新をマーク。
チーム初の15分台が一気に2名現れたことは、11月の県高校駅伝に向けて追い風となりそうです。

 

応援ありがとうございました。

≫ 続きを読む

2020/09/04 部活動

ブログを更新しました<科学部>

科学部

 

 


部活動をもっと見る!城東高校のブログも更新中♪

  • 部活動紹介
  • 城東高校のちょこっとブログ みちくさポレポレ

≫ 続きを読む

2020/09/03 お知らせ

2019年度環境活動報告を掲載しました

環境活動のページを更新しました。

2019年度の活動報告を掲載しました。

≫ 続きを読む

2020/09/01 環境

【ソフトテニス】大会結果

大会名: 福岡県中部ブロック1・2年生大会

 

日程: 令和2年度8月22日(土)~8月23日(日)

 

会場: 今津運動公園

 

結果:

<女子>

個人戦ダブルス ベスト32 岡野 愛加(1年12組)・石川 亜弥(1年8組)ペア

 

2020-08-28 12.26.09.png

今年度初の公式戦となった今大会は、日頃の成果を発揮しつつも次の大会に向けての課題が見つかる、充実した二日間となりま した。 悪天候により初日の試合が一部中断・延期されましたが、その間もチーム内で声を掛け合い、二日目も気持ちを切らさず試合に臨むことができました。岡野(1-12)・石川(1-8)ペアはノーシードから奮闘し、シードを2度破ってベスト16懸けに進出、次の大会のシード枠を勝ち取りました。

 

<男子>

個人戦ダブルス ベスト32 坂巻 志陵(1年11組)・小林 蒼空(2年6組)ペア ベスト64 2ペア

 

2020-08-28 12.26.19.png

コロナウイルスの影響で、今年度初の対外試合となりました。 中部ブロック内最多の出場数で挑んだ今大会は、持ち前の声を出しての応援が禁止されていたものの、試合前に励ましあったり、アドバイスを伝え合ったりする姿が見られ、チームの良い雰囲気を再確認することができました。 坂巻(1-11)・小林(2-6)ペアはベスト16懸けまで駒を進めましたが、善戦空しくあと一歩のところで敗退しました。

 

今後の予定:

次回の公式戦は「新人大会中部ブロック予選会」で、9月12日・13日開催予定です。お忙しい中応援に来てくださった保護者の皆様、ありがとうございました。

≫ 続きを読む

2020/08/28 部活動
  • 在校生メッセージ
  • 城東ブログみちくさポレポレ
  • 入試要項
  • 学校説明会のご案内
  • 学校案内デジタルパンフレット
  • 教員募集