城東高等学校

卒業生メッセージ

Pick UPPick UP

進学編 令和二年度合格実績

OB・OG
九州大学 薬学部創薬科学科
藤島 果琳さん
普通科Ⅰ類特別選
(古賀北中学校出身)

薬学に興味があって、将来研究職につきたいと思い、高校2年生から薬学部へ進学したいと決めていました。しかし部活動に打ち込み、他の皆より勉強時間が少なくなっていて楽な道ばかりを選んできた自分は、不合格という結果でした。実際浪人生活はすごく辛かったです。しかし、その時期も担任の先生が元気づけてくれたおかげで頑張れました。また、自分を変えることができたので浪人してよかったと思っています。合格してもなお高校時代もっと勉強やっておけば良かったと思います。高校1年生からコツコツと積み上げていくことで必ず花を咲かせることができます。

OB・OG
九州大学 工学部Ⅳ群
山崎 碧飛さん
普通科Ⅰ類特別選抜
(和白丘中学校出身)

最終的に志望校を決めたのは、出願直前でした。周りには早くから志望校を決めて努力する友人も多く、志望校を決めていないことに焦ることもありましたが、最後まで考え続けてよかったと思います。特に今年はコロナ禍で例年と違うところもありましたが、休校期間中のオンラインでの先生方とのやりとりや、休校明けの熱意ある授業のおかげで不安はありませんでした。また、他の受験生以上に工夫をして勉強をすればアドバンテージになると考え、友人とリモートで一緒に勉強したり、わからない部分はネットで解説動画を見たりと、自分なりに工夫しました。

OB・OG
九州大学 工学部Ⅵ群
尾形 謙斗さん
普通科Ⅰ類
(博多中学校出身)

九州大学工学部Ⅵ群は、2年次から自分の興味のある学部に進むことができます。私は具体的に就きたい職業が決まっておらず、自分に適した学科だと思い進路目標にしました。テスト前の勉強にかかりきりになっていた1年次の遅れを取り返すために、2年次の修学旅行明けから毎日勉強する習慣をつけ、分からないところを理解するまでしっかりと勉強することを心がけました。また、3年次は自分の進路に合わせて選択できる放課後補習で力を伸ばすことができました。大学入学後は、1年次に様々な職業について調べ自分のやりたいことを見つけていきたいです。

OB・OG
神戸大学 文学部人文学科
江藤 環さん
普通科Ⅰ類特別選抜
(自由ヶ丘中学校出身)

高校時代、クラスメイトと過ごす中で、同じ一つの物事に対して、抱く気持ちは人それぞれ違うということに興味をもち、心理学を学びたいと思い始めました。高校時代や浪人生期間を通して、沢山の大学を調べた結果、学部の理念が私の興味のある分野と合致していて、最も楽しく勉強に向き合えそうな神戸大学を志しました。大学進学後は、多くの人の心に触れ、外界の出来事に伴う人間の心情の変化について学びたいと思っています。そして卒業後は、人の気持ちに優しく寄り添い、支えられるような仕事につきたいです。

OB・OG
九州工業大学 工学部工学2類
望月 星輝さん
普通科Ⅱ類特別選抜
(新宮中学校出身)

怪我でスポーツや日常生活に支障が出る人を助けるため、手術ロボットや人工関節を作りたいという思いから、これらを専門にしている研究室がある九工大を志望しました。九工大では口頭試問があるため、どう解くかをシミュレーションしながら常に授業の問題に取り組みました。口頭試問は12月ですが、9月からはそれに向けた練習をチームで始め、先生方にはかなり厳しく指導をしていただきました。口頭試問と聞いて無理だと思うかもしれませんが、分からなかったらヒントもくれます。私もヒントをもらって合格しました。ぜひ挑戦してみてください。

OB・OG
山口大学 工学部知能情報工学科
平野 響さん
電子情報科スペシャリストコース
(志免中学校出身)

私は工業系の資格、英検や数検などに挑戦し、計10種類の資格を取得し、大学受験に活かすことができました。担任の先生の提案で、私の興味のある研究をされている大学に出会えました。昨年度は初めての共通テスト実施や新型コロナウイルスの流行など大きな不安がありましたが、すぐにオンライン授業が導入され、家庭学習が充実しました。学校が再開すると、希望制の補習も始まり、進路別に最適な学習ができました。そのおかげで、共通テストでは大きなミスも無く、面接試験も、添削や質疑応答の練習など、先生方の手厚いサポートで合格することができました。

OB・OG
九州大学 工学部
吉川 友梧さん
普通科Ⅰ類
(那珂中学校出身)

僕の夢はパイロットになることです。そこで、航空のことも学べる工学部Ⅲ群を目指しました。受験に耐える精神力は、勉強だけでなくソフトテニス部でも磨かれました。先生方はいつでも相談にのって下さり、本当に心強かったです。入学後は学びたい分野をとことん学び、将来の夢を実現します。

OB・OG
福岡大学 人文学部
大原 湧生さん
普通科Ⅱ類
(城香中学校出身)

ボランティア部で被災地を訪れ、心のケアの必要性を感じ、福岡大学の教育・臨床心理学科を志しました。志望大学の教授の論文を読み、小論文対策を行うなど、できる限りの努力をし、合格しました。大学でさらに勉学に励み、心理学を通して人を手助けできるよう将来の目標実現を目指します。

OB・OG
青山学院大学 文学部
柳田 桃さん
普通科Ⅰ類
(香椎第2中学校出身)

ニュージーランド中期留学や、ESS同好会で留学生との交流を通し、英語圏の文化や価値観を研究したいと思うようになりました。志望校に見合う英語力を身に付けるため、英検準1級に挑戦し、取得しました。将来は、日本の英語教育に携わり、多様性を受け入れられる人を増やしたいです。

OB・OG
九州工業大学 情報工学部
峰 和仁さん
普通科Ⅱ類特別選抜
(平尾中学校出身)

私は、苦手だった英語を鍛え、偏差値を10上げることができました。苦手分野を鍛えることで成績が上がり、頻繁に行われる模試を通して、自分の実力が上がるのを実感できました。小さい頃から物づくりが好きで情報工学に進みました。大学院での研究を目標に頑張ります。

OB・OG
西南学院大学 商学部
古野 美咲さん
普通科Ⅱ類特別選抜
(粕屋中学校出身)

定期考査では常に上位をキープし、ニュージーランド語学研修にも参加しました。陸上部のキャプテンも務め、文武両道に励みました。先生方は、1年次から真剣に進路について考えて下さるので、早くから目標が作りやすかったです。それが、第一志望校合格に繋がったと思います。

OB・OG
北九州市立大学 国際環境学部
今村 優吾さん
普通科Ⅱ類
(青葉中学校出身)

環境委員やボランティア部で環境保全活動をする中で、環境分析技術者を目指すようになりました。大学では、環境保全活動を続けながら、さらに新しい材料や素材、エネルギーを生み出すためのバイオテクノロジーの技術を身に付け、環境問題解決に貢献できる人材になりたいです。

OB・OG
福岡工業大学 工学部
小串 康太さん
電子情報科
(席田中学校出身)

城東高校の学校説明会で、大学の設備なども見学し福工大に興味を持ちました。面接試験では、ロボット相撲での大会出場、中学校への出前授業で培ったプレゼンの経験がとても活かされました。大学では、ロボットの研究を行い、いつか夢である実際のガンダムを作りたいです!

OB・OG
法政大学 生命科学部
小松 稔明さん
普通科Ⅱ類特別選抜
(河東中学校出身)

入学時は希望コースに入れなかったのですが、成績上位を目指して努力し、II特に進級できました。特に定期考査は力を入れて取り組み、先生方に熱心にご指導いただき、大学合格を勝ち取ることができました。継続した努力により、自分自身が成長し、結果も残すことができました。

OB・OG
九州産業大学 芸術学部
石橋 菜友さん
電子情報科スペシャリストコース
(城山中学校出身)

私は3年間工業科目と普通科目を両立しながら資格取得を頑張りました。その中で「映像」に興味を持ち、進学先を決めました。先生方に面接指導をしていただき、自らも資格取得に励むことで、志望校に合格できました。将来の夢の実現に向けて、大学では映像の分野を深く学びたいです。

OB・OG
北九州市立大学 地域創生学群
金子 穂乃花さん
普通科Ⅱ類特別選抜
(福間東中学校出身)

私はみんながお互いを尊重し合い、誰もが自分らしく生きられる地域や環境を作りたいという夢があります。そのための勉強ができる大学を選びました。今後の大学生活でも沢山のスキルを身につけ、夢を実現できるように突き進んでいきます。皆さんが自分らしく過ごせるように応援しています。

OB・OG
熊本大学 理学部
松口 隼人さん
普通科Ⅱ類特別選抜
(和白中学校出身)

城東高校で、ボランティア活動を主に頑張りました。地域の清掃活動、足長募金や海外ボランティアなどの活動を通して、人との協調性の大切さを学ぶことができました。志望校はかなり高い目標ではありましたが、先生方の温かい励ましの言葉に、最後まで諦めずに受験に挑むことができました。

OB・OG
佐賀大学 理工学部
佐伯 邦道さん
電子情報科スペシャリストコース
(宮若東中学校出身)

勉強と空手道部、資格取得や課外活動に力を注いだ3年間でした。その中で、再生エネルギーに興味を持ち、佐賀大学を目指しました。模試や定期考査など短期間での目標達成を積み重ね、進路を実現しました。大学では電気電子工学を深く学び、これからの持続可能な社会に貢献したいです。

OB・OG
東京理科大学 理工学部
鳥越 秀大さん
普通科Ⅰ類
(多々良中央中学校出身)

サッカー部のキャプテンを務め、きつい練習にも率先して取り組み、部員に「頑張ろう」と声をかけ続けました。その経験もあり、友人と勉強を教え合い、時にはライバルとして切磋琢磨し、自分を信じて勉強に励むことができました。そして、難しいと思っていた大学に合格することができました。

OB・OG
奈良女子大学 文学部
岡田 彩音さん
普通科Ⅰ類特別選抜
(城山中学校出身)

中学生の頃から様々な課外活動に参加し、その中で古代史に興味をもち、進路目標を決めました。コロナによる長期休校中に受験準備をはじめ、自分と向き合うことで、大学で学びたいことが明確になりました。将来は歴史を学び続けながら、その面白さを発信できる仕事につきたいです。

OB・OG
鳥取大学 農学部
箱田 晃大さん
普通科Ⅱ類特別選抜
(新宮中学校出身)

学校生活では、僕にしかない個性と目標を見出すことができました。大学では、菌類について学び、健康につながる食品の研究を行いたいです。試験は、英語からグループディスカッションまで様々なものがありましたが、多くの先生方のご指導のおかげでしっかり対策をすることができました。

就職・専門学校編 令和二年度合格実績

OB・OG
J-POWER テレコミュニケーションズサービス株式会社
鈴木 駿太さん
電気科
(原北中学校出身)

私は高校3年間ホームルーム委員長を務め、日頃から計画して行動する事の大切さを学びました。また野球部に所属し、コミュニケーションをとることの大切さや、ミス1つ許されない緊張感を何度も経験してきました。このことは、就職試験の面接で活かされたと感じています。これからは就職先で重要な人材となり、世界に羽ばたく人間になれるよう努力します。中学3年生の皆さん、早めの進路決定を心掛けて下さい。ぜひ、高校に入学してからやりたいことや、目標を立てておくと充実した高校生活が送れるはずです!

OB・OG
株式会社デンソー
矢羽田 瑞葵さん
普通科Ⅲ類
(芦屋中学校出身)

吹奏楽部に入り忙しい毎日で、勉強との両立が難しく悩むこともありましたが、その中で仲間と協力することの大切さを学び、たくさんのことを経験することができました。また、進路のことで不安になった時も友人や進路指導の先生、担任の先生、部活動の先生などたくさんの方々に相談に乗っていただき、様々な方向からアドバイスを頂けたことで、女性も活躍することができるデンソーに就職が決まりました。城東高校で学んだこと、経験したことを生かして失敗を恐れず、色々なことに挑戦し、誰かの役に立てるような仕事ができるように努力します。

OB・OG
株式会社峰製作所
平川 千尋さん
電気科
(香椎第1中学校出身)

私は高校3年間、生徒会や校外でのボランティア活動を通して、誰かのために汗を流すことの大切さを学び、卒業後は社会に貢献できる仕事に就きたいと考えていました。また、幼い頃から鉄道に興味持っていたことから、日々の生活に必要とされている鉄道に携わる企業で働くことが目標となりました。就職活動は初めて経験することの連続でしたが、先生方からの熱いご指導やクラスの仲間の支えもあり、内定をいただくことが出来ました。(株)峰製作所での事業展開を通して、日本や世界各地の鉄道インフラを支えていく人材として、精一杯励みたいと思います。

OB・OG
株式会社九電工
友池 泰誠さん
電気科
(城南(福岡)中学校出身)

私は高校で電気のことを学び、電気が人の生活を豊かにしていることを知りました。高校で取得した電気工事士の資格を活かせる仕事がしたくて九電工で働きたいと考えました。私が九電工の内定をいただけたのは、ラグビー部で地道に努力する経験を積んだからだと思います。面接が苦手だった私は、毎日面接練習をしました。それにより本番でも緊張することなく面接に臨むことができました。ラグビーで学んだことを次は会社で発揮できるよう努めていきたいと思います。高校では積極的にいろんな事に参加してください。きっと自分の道が拓けると思います!

OB・OG
株式会社関電工
德田 陽佳瑠さん
電子情報科
(松崎中学校出身)

私は多くの資格取得ができることに魅力を感じ、城東高校へ入学を決めました。確かに、難しい資格は補習期間も長く、実技が多いので困難もありましたが、先生方の熱いご指導と自分自身の物作りが好きだという気持ちで思いきり挑戦できました。そして多くの資格を取得し視野が広がっていく中で、人々のライフラインを支える職業につきたいと思い、電気を全国に届けるだけでなく、空調設備や給排水衛生設備、情報通信システムなどにも力を入れている企業に就職を決めました。これからは変わり続ける社会と、人々の支えになるために頑張っていきます。

OB・OG
東京出入国在留管理局
中村 七重さん
普通科Ⅱ類
(自由ヶ丘中学校出身)

私は、父が同じような仕事をしていたことがきっかけで、公務員という仕事に憧れを抱きました。また、その中でも日本と外国の関係をより良くしたいと思いました。試験に合格できるよう、担任の先生と一緒に参考書を吟味したり、志望理由書や面接の指導を根気よくしていただきました。簡単な道のりではありませんでしたが、高校3年間続けた吹奏楽部で、忍耐力を身につけていたので、諦めずに最後まで頑張りぬくことができました。また、新型コロナウィルスの影響で休校になった時には、部活動に向けることができない時間を勉強に向けました。

OB・OG
九州旅客鉄道株式会社
一ノ瀬 遥斗さん
普通科Ⅲ類
(三筑中学校出身)

高校3年間、野球部で鍛えられた強い精神力と責任感の強さを活かし、九州旅客鉄道株式会社に就職することができました。将来、列車の運転士になることが夢です。そのためにも、何事にも積極的に挑戦する精神と真摯な姿勢をもって、様々な方の生活を支えたいと思っています。

OB・OG
株式会社クボタ
原江 空さん
普通科Ⅱ類
(篠栗北中学校出身)

もともと社会問題に興味があり、食料や水不足問題への取り組みを行っている(株)クボタに感銘を受け、志望しました。進路決定までの先生方の熱心な指導のおかげで内定をいただくことができました。今後は、企業や社会に貢献できる人材になれるよう頑張りたいと思っています。

OB・OG
ダイハツ九州株式会社
峠田 涼太さん
電気科
(古賀中学校出身)

私の進路決定のきっかけは、2年生の頃に取り組んだインターンシップで自動車関係の職場へ行ったことです。中学生の頃はあまり成績が良くありませんでしたが、高校では周りの友人と切磋琢磨しながらお互いを高め合うことで成績が上がり、面接の際に「強み」としてアピールすることができました。

OB・OG
マツダ株式会社
早原 夢恭さん
電子情報科
(宮若西中学校出身)

憧れの進路を実現できました!これからの時代、自動車はただ安全なだけでなく、もっとワクワクする存在であるべきだと考えます。そう思えるのも、ロボット相撲プロジェクトで培った知識や技術、そして、先生方や仲間の支えがあったからです。ワクワクする自動車づくりのために頑張っていきます!

OB・OG
日東電工株式会社
熊丸 昇勳さん
電子情報科スペシャリストコース
(自由ヶ丘中学校出身)

私は高校3年間で国家資格を取得することに力を入れました。現在5つの国家資格を取得しております。その中でもシーケンス制御と第1種電気工事士の取得はとても大変でした。みんなが放課後に帰ったあとも国家資格の補習に行き、必ず取得したいという気持ちで取り組みました。

OB・OG
福岡水巻看護助産学校
岩尾 こゆきさん
普通科Ⅱ類
(城山中学校出身)

祖父が病院で看護師と楽しそうに話す姿を見て、看護師になりたいと思いました。看護体験で車椅子の患者さんと接し、信頼や安心を与えられる治療をしたいと感じました。身体面だけでなく心まで支えられる看護師になるため、今から看護の知識と技術、判断力を学んでいきたいです。

  • 在校生メッセージ
  • 城東ブログみちくさポレポレ
  • 入試要項
  • 学校説明会のご案内
  • 学校案内デジタルパンフレット
  • 教員募集