城東高等学校

新着情報

行事

第64回入学式が行われました

第64回入学式が行われました。

602名の新入生に皆さん、おめでとうございます。

2021-04-08 12.10.21.png

FITホールにて

2021-04-08 12.11.37.png

担任紹介

2021-04-08 12.12.57.png

学舎へ

2021-04-08 12.15.07.png

 

2021-04-08 12.18.41.png

ホームルームは密を避けるため、生徒と保護者は別々の教室で行いました。

≫ 続きを読む

2021/04/08 行事

大学模擬講義が行われました

新3年生は今年いよいよ進路決定の年。大学の研究や講義に触れ、進学意欲の向上を図るために、3月15日・16日に、様々な大学の先生方にお越しいただき、模擬講義をしていただきました。


中にはオンラインでの授業もありました。2日間で22講義を開講し、のべ200名以上の生徒が参加しました。

 

福岡教育大学からは、本校の卒業生の本郷さんが参加してくださり、大学での様子や取り組まれている活動についてなどを聞かせてくださいました。

2021-03-24 16.25.41.png

≫ 続きを読む

2021/03/31 行事

オンライン百人一首大会(KBCニュース放送)

1学年全員で百人一首大会が行われました。

今年度は、新型コロナウイルス感染拡大の影響で、中止も検討されましたが、ICT教育の環境を活用しオンラインで開催されました。

なお、本日の百人一首大会の様子をKBCに取材していただきました。本日3/10(水)18:15〜放送の「シリタカ!」で放映される予定です。ぜひ楽しみにご覧ください。

※諸事情により放送日が変更になる場合がございます。ご了承ください。

日時

令和3年3月10日(水)

 

目的

本校生徒の古典文化に対する興味、関心を高めることを目的とし、クラスマッチ形式で行うことにより、クラス内の団結を図る。

 

大会内容

オンラインクイズソフトを活用し、新しい形式での百人一首大会が開催されました。

メイン会場は「J-STEP」、対戦するチームは会場に入り、チームごとに着席します。

各チームにタブレットと下の句の一覧表が用意され、上の句を聞いて、当てはまるものをタブレットでタップして選択するのですが、回答の正解だけでなくタップしたスピードも評価されるため、接触が全くない状態でのオンラインでの百人一首が可能となりました。

また、ランキングも瞬時に発表されるため、とても盛り上がっていました。

 

さらに、会場の様子は各クラスへライブ配信され、教室ではクラスメイトの応援をしたり、流れてくる上の句の音声を聞いて練習をしたりと、クラス一丸となって百人一首大会に挑みました。

古典とICT技術の融合で、新様式での百人一首大会の開催は大成功でした。

 

2021-03-10 13.20.23.png

2021-03-10 13.32.58.png

2021-03-10 13.33.28.png

2021-03-10 13.33.42.png

2021-03-10 13.31.34.png

≫ 続きを読む

2021/03/10 行事

【グローバル】オンライン海外研修(西日本新聞掲載)

With The World(オンラインスタディツアー)を実施いたしました。

 

フィリピン①.jpg

 

主 催:株式会社With The World 特定非営利活動法人LOOB JAPAN

 

後 援:フィリピン観光省

 

日 時:令和3年2月1日(月) 17:15~19:45(2時間30分)

 

場 所: PC教室、各家庭

 

内容:

新型コロナウイルス感染拡大の影響で、生徒が海外を訪れたり海外に直に触れたりする機会が極端に少なくなっています。また、語学力への不安や経済的な理由等で海外研修はハードルが高いと感じている生徒もいる中で、最初のステップとして、日本にいながらより気軽に国際交流を体験できる機会となるよう、オンラインスタディーツアーが開催されました。

 

プログラムを通して、フィリピンの同世代の高校生との交流やディスカッションを行いました。フィリピンの現地で実際に撮影した臨場感のある映像でツアーを体験する「フィリピン・イロイロ市映像ツアー」や、豊かさ・幸せを再考するディスカッション、発展途上国の同世代との文化交流と通して質問や意見交換を行い、異文化交流を図りました。

 

本校からは、自宅や教室などからオンラインで57名が参加。国や文化が違う同世代の高校生との交流の中で、発展途上国における経済格差の現状や、現地の教育・文化についての認識を深めたり、世界規模の社会問題について自分の問題として考える視点に気づくことができました。さらに、「簡単に答えの出ない問い」に向き合うことで、自分なりの疑問や学習テーマを探すことに繋げられたようです。

 

また、ソーシャルディスタンスが必須な現状ではありますが、オンラインを通して世界の人々との交流に、生徒達も自然と笑顔が溢れていました。

 

なお、この取り組みが、令和3年3月10日の西日本新聞 福岡都市圏版に掲載されています。こちらも併せてご覧ください。

≫ 続きを読む

2021/03/10 行事

令和2年度 第61回卒業式が行われました

3月1日(月)令和2年度 第61回卒業式が執り行われました。

632名の卒業生のみなさん、卒業おめでとうございます。

2021-03-03 14.36.11.png

2021-03-03 15.04.42.png

2021-03-03 15.04.59.png

2021-03-03 15.05.06.png

2021-03-03 15.05.30.png

2021-03-03 15.05.39.png

2021-03-03 15.05.56.png

2021-03-03 15.13.23.png

≫ 続きを読む

2021/03/03 行事

表彰式が行われました

2021-03-03 9.25.51.png

 

日時

令和3年2月27日(土)

 

内容

卒業式を前に、表彰式が行われました。

3年間の功績を称え、のべ681名の生徒が表彰されました。

 

受賞者の一部ご紹介します。

 

県知事賞 新澤 洸人さん(3-1 箱崎清松中学校出身)

日本私立中学高等学校連合会会長賞 ※吉田 遥希さん(3-2 松崎中学校出身)※土に口

産業教育振興中央会会長賞 小林 明日香さん(3-14 福間中学校出身)

福岡県産業教育振興会会長賞 鈴木 駿太さん(3-13 原北中学校出身)

全国電子工業教育研究会会長賞 小串 康太さん(3-16 席田中学校出身)

全国情報技術教育研究会会長賞 佐伯 邦道さん(3-17 宮若東中学校出身)

 
学校長賞 17名
 
努力賞 17名
 
特別教育活動表彰
【特別功労賞】吹奏楽部・ダンス部・ロボット相撲プロジェクト
【功労賞】野球部・ラグビー部・女子バレーボール部・ソフトテニス部・チアリーダー部・総合部(スキー・競泳・スピードスケート)・科学部・ロボット相撲プロジェクト・生徒会・環境委員会・應援團
 
工業教育特別表彰
【全国工業高等学校長協会ジュニアマイスター】ゴールド8名・シルバー24名・ブロンズ17名
【日本情報処理検定協会検定委員長賞】1名
 
出席表彰
12ヶ年皆勤賞 7名
6ヶ年皆勤賞 40名
3ヶ年皆勤賞 234名
3ヶ年精勤賞 169名
 
おめでとうございます!

≫ 続きを読む

2021/03/03 行事

予餞会が行われました

卒業する3年生のために、予餞会が行われました。

2021-02-27 13.40.39.png

 

日時

令和3年2月26日(金)

 

内容

卒業する3年生のために、予餞会が行われました。

今年度は、新型コロナウイルス感染予防のため、3年生はFITアリーナで間隔を空けて鑑賞し、1・2年生は教室でFITアリーナの様子をライブ配信で楽しみました。

 

ステージ発表は、応援団・チアリーダー・落語同好会・箏曲部・演劇同好会・ダンス部・吹奏楽部の皆さんが、予餞会のためのプログラムを発表してくれました。

また、剣道部・陸上部・弓道部・書道部・クリエイトアート部は3年生へ向けた動画を、生徒研究発表の映像チームは3年生から在校生へ向けたメッセージ動画を作成し、全校生徒に配信されました。

 

会の終わりに、生徒たちから先生へ花束贈呈も行われ、学年主任より激励と、3学年代表生徒より感謝の言葉が述べられました。

2021-02-27 13.45.58.png

2021-02-27 13.46.09.png
2021-02-27 13.46.17.png
 
2021-02-27 13.46.37.png
2021-02-27 13.46.43.png
 
 
最後に、PTAの皆さんより、3年生の門出を祝して、各業界で活躍されている卒業生の方々からのお祝いメッセージ、そして、吉本興業の芸人の皆さんが卒業のお祝いに駆けつけてくださり、お笑いライブのサプライズプレゼントがありました。
 
<お祝いビデオメッセージ>
・Rin音さん(歌手)
・兵頭功海さん(俳優)
・谷崎鷹人さん(YouTuber)
・中谷将大さん(阪神タイガース)
・梅野隆太郎さん(阪神タイガース)
・安部友裕さん(広島カープ)
・日下部基栄さん(シドニー五輪銅メダル)
 
それぞれに、ご自身の城東高校(福岡工業大学附属高校)時代の懐かしいエピソードを交えながら、卒業生へビデオメッセージを寄せてくださいました。
 
 
<お笑いライブ>
・メタルラック ノッポノナカさん、美意識タカシさん(福岡よしもと)
・マサルさん(福岡よしもと)
・にわか 片山順也さん、水沼翔平さん(福岡よしもと)
お二人とも本校の卒業生で、地元福岡でコンビでご活躍中です!
・サバンナ 八木さん(吉本興業)
・なかやまきんに君(吉本興業)
皆さんご存知!本校の卒業生で、お笑い芸人、ボディビルダーとしてご活躍中です!
 
漫才、ネタ、一発ギャグ、ゲームやみんなで楽しめる体操!まで盛りだくさんの内容で、大爆笑!
 
新型コロナウイルスの影響で、長期休校や高校生活最後の学校行事の縮小を余儀なくされた3年生のために、最後の思い出作りにと、PTAの皆さんが企画してくださいました。卒業生の皆様をはじめ、本当にたくさんの方々にご協力いただき、素晴らしい時間を共有することができました。本当にありがとうございました。
 
2021-02-27 13.46.58.png
2021-02-27 13.47.05.png
 
感染症予防対策を講じた上で実施いたしました。

≫ 続きを読む

2021/02/27 行事

2年生 クラスマッチ

日程

令和2年12月18日(金)

 

種目

<男子>ソフトボール・バレーボール

<女子>バレーボール

手指消毒・会場の消毒を始め、試合を実施するチーム以外は教室で待機するなど、新型コロナウイルスの感染予防対策を行い、実施いたしました。

※試合中のみマスクを外しています。

 

2020-12-18 10.43.33.png

 

2020-12-18 11.05.53.png

 

2020-12-18 11.05.23.png

≫ 続きを読む

2020/12/18 行事

「教師の日」研修会

令和2年11月16日(月)「教師の日」研修会が行われました。

本校では毎年「教師の日」研修会を開催し、教育力を高める取り組みを行っております。

今年度は「ICTを利用した「思考力」を鍛える授業の実践」をテーマに、全教員が参加し、研究授業や教科会を通して、教育のICT化について研修を行いました。

 

020-11-19 15.33.17.png

 

2020-11-19 15.34.23.png

 

2020-11-19 15.34.45.png

 

2020-11-19 15.35.32.png

 

2020-11-19 15.35.39.png

 

2020-11-19 15.35.49.png

 

2020-11-19 15.36.28.png

≫ 続きを読む

2020/11/19 行事

九州大学 出前講義レポート

日時

令和2年10月24日(土)

 

内容

 

一昨年、昨年につづき、九州大学工学部の出前講義をお願いすることができました。
8月に完成したばかりのラーニングスペース「J-STEP」を使っての初めての出前講義でもありました。


2020-11-10 14.30.03.png

 

今年は、九州大学大学院より、沖部奈緖子先生をお招きし、「生命科学と鉱業 ~微生物と金属の親密な関係~」と題した講義を行っていただきました。
沖部先生は、工学研究院 地球資源システム工学部門 で金属や鉱物と微生物の関わりをテーマに研究をしていらっしゃいます。

 

2020-11-10 14.30.04.JPG

 

※「地球資源システム工学部門」は、エネルギー・鉱物資源の開発と利用を、地球環境との共存を前提に考えることを目指しているとのこと。資源の開発と環境保全が両立できたらすごいと思いませんか?

 

今回は、本校の1・2年生54名が参加しました。
みんなが高校で学習している生物や化学の内容に触れながら、


・元素が地球生物化学的に「地球システム」の中を循環していること


さらに、


・地球が46億年かけて生み出した資源を、人間がごく短い期間に使い尽くそうとしていること


がだんだんと明かされていきます。


2020-11-10 14.30.05.JPG

 

今回のテーマ「鉱物」は、あまり馴染みがないように感じるかもしれませんが、実は日常生活のあらゆるところに資源として用いられています。
今これを読んでくれているあなたの周りにあるもの、目に見える人工物のほとんどが「鉱物」を原料に作られたものです。もちろん、目の前にあるパソコンやスマートフォンも。

 

それだけ必要不可欠な資源である「鉱物」を、人類は地下から掘り出して使ってきました。
掘り出した鉱物は、すべてがそのまま使えるわけではありません。
質の良いものは高温で溶かす「製錬」と呼ばれる工程で取り出され、質の良くないものは「ごみ」として廃棄されることになります。

 

しかし、言うまでもなく資源には限りがある。
石油がそうであるように、いつまでも地下から取り出しつづけることはできないのです。

(…このあたりで、話はだいぶ専門的で高度なものになってきましたが、生徒たちは苦戦しながらも、がんばって聴き入っていました。)


2020-11-10 14.30.06.JPG

 

2020-11-10 14.30.07.JPG

 

そこで目をつけたのが鉱物の「ごみ」!
従来はごみとして処分されてきた鉱物から、上手く資源を取り出せれば、これからも人類が生活できる!
しかも、それが環境に優しい方法で実現できれば、地球との共存もできる!!

 

ここで登場するのが「微生物」なのです!
「バイオリーチング微生物(極限環境微生物)」と呼ばれる、普通の生き物は生息できない環境で生きる微生物に、鉱物を分解してもらえばいい!


2020-11-10 14.30.08.JPG


…科学ってすごい…!!

 

なかなか難しい講義でしたが、大きなテーマと可能性に触れることができました。


参加した生徒からは、
「地球上のものは全て繋がっていて、人間がどんな活動をしようとそれが循環して、いずれは我々に返ってくるということが分かった」
「今ある資源を無駄なく、効率よく使っていくことが大事だと思った」
といった感想が聞かれました。


2020-11-10 14.30.09.JPG


最後に、沖部先生からのメッセージ
「大学は知のおもちゃ箱である」

参加した生徒たちが、「知のおもちゃ」で思う存分楽しむ日がくることが楽しみです。
沖部先生、貴重な機会をありがとうございました。

 

 

≫ 続きを読む

2020/11/10 行事
  • 在校生メッセージ
  • 城東ブログみちくさポレポレ
  • 入試要項
  • 学校説明会のご案内
  • 学校案内デジタルパンフレット
  • 教員募集