学校生活SCHOOL INFORMATION

城東高校の1年

みんなで喜び、
時には励ましあって大きく輝く!
みんなが輝くイベントの数々が
待っています。

4月

入学式

新入生宿泊研修

ラブアース

クラスマッチ

6月

城東祭(文化祭)

いろんな企画をたてて、お客様にも楽しんでもらう2日間にわたる文化祭!

毎年6月に開催される文化祭「城東祭」では様々なステージ発表や講演会など企画が盛りだくさん!2日目の模擬店やバザーは外部からの来客も多く、人気のお店では行列ができます。

7月

インターンシップ

8月

勉強合宿

9月

体育祭

学年を越えた団結力で優勝を目指す!

企画から運営まで全て生徒たちが担当。全生徒が4つのブロックに分かれ、競技や応援合戦で優勝旗を目指して競います。城東高校が一番熱くなる一日です。

1月

修学旅行

楽しみいっぱい!修学旅行で思い出づくり!

2年次の1月に5泊6日で実施。まずは北海道で3日間たっぷりスキー研修を行います。その後は東京に移動し、ディズニーランドや都内の見どころを巡ります。

2月

百人一首大会

合唱コンクール

3月

ニュージーランド語学研修

卒業式

城東高校の1日

授業にテスト、部活動など、
城東生の一日は大忙し。

一人ひとりの未来を大切にする城東高校では、それぞれが自分の夢や目標に合った毎日を過ごしています。

普通科・田島さんの1日

私の1日をご紹介します!

普通科Ⅱ類 田島 奈菜美さん

◆AM8:15/登校

今日も元気に笑顔で「おはよう!」

JRを利用して通学しています。城東高校はJR福工大前駅と直結していて、歩いてスグなので毎日の通学もすごく便利です。母も仕事があるのに、毎日朝ごはんとお弁当を早起きして作ってくれます。感謝の気持ちを忘れないようにしたいと思っています。

◆AM9:00/現代文

評論文の読み方を学んでいるところです。

現在、高階秀爾の『オブジェとイマージュ』という作品を通して評論文の読み方を学んでいます。少し難しい文章ですが、先生の問いに対してしっかり考えながら論点の整理をしています。音読をすると文章の意味が理解しやすいから好きです。

◆PM1:00/昼食

今日は友達とオアシスでランチ!

友達と一緒にオアシスでにぎやかランチタイム。味もボリュームも満点の「チキン南蛮」、おすすめです!

◆PM1:40/数学演習

いろんな意見を交わし合う授業も!

先生から教わるだけでなく、生徒同士で考え、教え合うアクティブ・ラーニング型の授業も多いです。授業ではタブレットも活用します。

◆PM4:00/部活動

心が折れそうになったことも
あったけれど…

中学校には陸上部がなく、高校ではどうしても陸上競技をやりたいと思っていたので入部しました。なかなか記録が伸びない時期があり、また練習もキツく、心が折れそうになったときもありましたが、どうしたら速く走れるか、自分に足りないものは何かを先生に聞き、意識して練習に取り組みました。その結果、2年生のときの大会で、100メートル自己ベストを更新!とても嬉しかったです。

電気科・佐々木さんの1日

僕の1日をご紹介します!

電気科 佐々木 祥太郎さん

◆AM7:00/スクールバスで登校

スクールバスに乗って7:00に学校に到着。

宮若市から通学しています。毎朝5:30に起床し、スクールバスに乗って学校へ向かいます。7:00くらいに学校に到着。直接学校に向かうスクールバスは、快適で便利。通学時間の約40分間は仮眠を取ったり、勉強時間に充てたりしています。

◆AM9:00/物理

専門科目だけでなく5教科もバランス良く!

この日は、円運動、円すい振り子などについて学びました。担任の先生の授業で、すごく分かりやすいです。物理で学ぶ原理や知識はエコデンカーの製作やものづくりにも役に立っているので楽しいです!

◆PM1:00/昼食

ボリュームたっぷり売店のお弁当で昼食。

この日選んだのはチーズカツ。友達はナシゴレン、牛丼、テリヤキ丼でどれも美味しそう…。曜日ごとにメニューが変わるので、次回は何を食べようか楽しみです。

◆PM2:00/機器実習

実際に機械を扱う実習は毎回楽しみ。

発電機・電動機などの機器の原理・構造・特性・取り扱い、及びこれらの機器に関する知識・技術を学習しています。

◆PM4:00/課題研究

「スマート農業」をテーマに
研究を進めています。

課題研究は、高大連携の授業でもあり、福岡工業大学の先生と学生の方が研究をサポートしてくださっています。私の研究テーマは、「スマート農業」。農業の効率化につながる、「トマト栽培用自動水やり機」を製作する予定です。今、その設計と実機製作用の部品をインターネットで探しているところで、実機は完成後、実際にトマト栽培に用いて実証実験を行います。

ページトップへ戻る