城東高等学校

新着情報

部活動

【放送】放送コンテスト福岡県大会優勝 全国大会出場決定!ほか

大会名: 令和3年度福岡県高校放送コンテスト福岡県大会(兼 NHK杯高校放送コンテスト福岡県予選)

 

日程: 令和3年6月6日(月)

 

結果: 

提出した音声データでの審査となりました。

<アナウンス部門>

永添 悠 (3-4 松崎中学校)入選

 

<朗読部門>

松本 月菜(2-4 箱崎清松中学校) 優勝 NHK杯放送コンテスト朗読部門出場権獲得

 

2021-06-28 16.15.26.png

 

生徒コメント

今回、「NHK杯全国高校放送コンテスト福岡県大会」朗読部門で優勝することができ、7月10日より行われる「NHK杯全国放送コンテスト」への出場権を得ることができました。
私は今回、上位に入りたいという気持ちで大会に臨んだため、優勝という結果を先生から聞いたときとても嬉しかったです。このような嬉しい結果を聞くことができたのは、指導をしてくださった顧問の先生方のおかげです。本当にありがとうございます。
しかし、実際に上位に入ることはできましたが、自分自身が納得ができる読みというものができていませんでした。そのため、全国大会では上位を目指しながらも自分自身が納得のできる読みをすることを大切に、練習を頑張って行こうと思います。
そして、準決勝、決勝にまで残れるように頑張ります。応援よろしくお願いします!

 

今後の予定: 

3年生は最後のコンテストでした。3年間活動してきたことは、これからの人生にいきてくると思います。これからは新チームで活動していき、9月に行われる新人戦に向け頑張っていきます。

なお、松本月菜さんは「NHK杯高校放送コンテスト」と「全国総合文化祭」の両方で好成績を目指し、練習に励みます。

引き続き応援よろしくお願いいたします。

≫ 続きを読む

2021/06/28 部活動

部活動ブログ・HPを更新しました

女子バレーボール部HP

 

陸上部

 


部活動をもっと見る!城東高校のブログも更新中♪

  • 部活動紹介
  • 城東高校のちょこっとブログ みちくさポレポレ

≫ 続きを読む

2021/06/24 部活動

【陸上】男子3000m障害 全国高校総体出場決定!

大会名: 第74回全国高等学校陸上競技対抗選手権大会北九州地区予選会

 

日程: 令和3年6月17日(木)~6月20日(日)

 

会場: 昭和電工ドーム大分

 

結果: 

<男子3000m障害>

3-16 足立華紀(津屋崎)

予選2組 9分25秒85 2位

決勝    9分11秒53 4位 ※自己ベスト更新 全国高校総体出場権獲得

 

20210623-5.JPG

 

20210623-1.JPG

 

20210623-2.JPG

 

20210623-3.JPG

 

20210623-4.JPG

 

生徒コメント

6月19、20日に行われた高校総体北部九州予選で4位となり全国高校総体に出場する事が決まりました。
2000mまでスローペースというレースの中でも終盤の追い上げを想定しながら、冷静に走り、ベストを更新する事が出来ました。しかし、ラストの1000mは一気にペースが上がり、先頭集団についていたものの力の差を感じるレースになってしまいました。

県大会から、一本一本のレースを「自分は挑戦者」という意識で挑み、自己ベストを更新しながらここまで走り抜くことができました。この結果を出せたのは、いつも指導していただく顧問の先生方、一緒に練習に取り組みサポートしてくれるチームのみんな、応援してくれる友達や先生方、家族の存在があったからです。応援ありがとうございました。

7月31日、8月1日の全国高校総体までに、今回のレースで感じた走力の差を詰められるよう練習をしなおし、全国でも結果を残せるよう頑張りたいと思います。このコロナ禍でも大会を開催してもらえるということに感謝してレースに臨みたいと思います。

 

 

長距離ブロック顧問 植木大道コーチコメント

本大会は、福岡・佐賀・長崎・大分各地区の県大会6位までの選手、計24名で予選が2組行われ、12名が決勝に進み、6位以内に入れば、全国高校総体の出場権を獲得できます。

 

予選では、初の九州大会出場ということもあり、緊張した面持ちでスタートしましたが、スタート後は、落ち着いたレース運びで、2位で決勝進出を果たしました。

決勝では、全体的に勝負・順位を意識したレース運びとなり、前半から中盤にかけては、ややゆったりとしたレース展開となりました。ラスト1000mでレースが動き出し、一気にペースが上がり、足立も顔が険しくなりましたが、最後まで諦めずに粘り自己ベストを更新、4位でフィニッシュし、全国高校総体の出場権を獲得しました。

 

陸上競技経験も全く無い状態で1年生の8月に陸上部に入部し、9月の新人戦で3000m障害11分10秒だった選手が、コツコツと練習と経験を積み重ね、今回9分11秒とタイムを約2分縮め、全国の舞台に立てる事は、本当に足立の努力の証だと思います。

 

今年のインターハイ予選は、陸上は有難い事に、無観客開催ながらも無事に開催する事が出来ましたが、他の部活動は急遽、会場が変更になったり、大会が中止になった部もありました。そういった部活動の果たせなかった思いを胸に、チーム城東として、全国の舞台で、選手と一緒に戦って参りたい思います。次は7月28日~8月1日に福井県で開催されます、全国高校総体が舞台となります。目標は、予選を通過し、決勝で8位入賞です。残りの期間、しっかりと選手をサポートしていきたいと思います。

最後まで応援よろしくお願いいたします。

 

陸上部ブログはこちら

≫ 続きを読む

2021/06/24 部活動

【テニス】県大会結果

大会名: 全国高校総合体育大会テニス大会福岡県予選(中部ブロック大会、県大会)

 

日程: 令和3年4月18日(日)~5月2日(日)

 

会場: 春日公園テニスコート、筑豊緑地公園テニスコート

 

結果: 

<中部ブロック予選>
男子シングルス:ベスト16

久本 拓実 (3-16 筑山中出身)

前田 翔哉 (2-19 折尾愛真中出身)

 

男子団体:準優勝

 

<県大会>

男子団体:ベスト8

 

20210622-1.JPG

【団体戦メンバー】

写真左から

南 陽太 (3-10 野間中出身)

安東 廉 (3-10 粕屋中出身)

前田 翔哉 (2-19 折尾愛真中出身)

打山 航大 (2- 4 東住吉中出身)

平山 翔貴 (1-12 照葉中出身)
久本 拓実 (3-16 筑山中出身)
 

生徒コメント

キャプテン 永翁 勇人(3-10 柏原中出身)

私たちは4月~5月に行われた高校総体テニス男子団体戦において,中部ブロック予選で準優勝,県大会でベスト8に入ることができました。ブロック予選では多くの選手が個人戦ベスト16など上位入賞を果たしました。その結果,団体戦の第2シードを取ることができ準優勝に繋がりました。県大会1回戦は明善高校との対戦で,対戦ポイント3-0で完勝しました。2回戦は前回同様,九州国際大付属高校との対戦でした。ダブルス,シングルスのそれぞれの試合で健闘しましたが,対戦ポイント0-2で敗れました。最終的にはお互い数少ないチャンスをどれだけいかせたかというものでした。3年生はこれで引退となります。応援して頂きありがとうございました。

≫ 続きを読む

2021/06/22 部活動

【女子バレーボール】国体福岡県代表6名選出

第76回国民体育大会「三重とこわか国体」の福岡県代表選手に本校女子バレーボール部から6名が選出されました。

 

20210618-1.jpg

 

写真左から

和久田千愛(3-5・自由ヶ丘中学校)

中尾美華(3-7・住吉中学校)

石橋菜々美(3-8・大川東中学校)

佐多穂乃花(3-8・志免中学校)

城戸陽菜(2-8・博多女子中学校)

袴田優可(2-9・学業院中学校)

 

生徒コメント

石橋菜々美

私は、小学校1年生からバレーボールを始めて、ほぼ毎日、練習に励んできました。特に、この城東高校に入学してからは、高校生活の全ての時間をバレーボールに捧げ、仲間と共に努力を積み重ねています。 
この度、福岡県の代表として国体という素晴らしい舞台で戦う機会を頂きました。選出して頂いたからには、一戦一戦自分の力を最大限に発揮し、全国の「頂点」を取る。という目標を達成することはもちろん、私達のために毎日指導して下さる葛西先生をはじめ、いつも応援して下さる城東高校の先生方や保護者の方々への感謝の気持ちを胸に全力で戦っていきます。
また、昨年は新型コロナウイルスの影響で大会が無くなってしまい、先輩方も悔しい思いや辛い思いをされた分、先輩方の気持ちや、今回選出されなかった、同じ福岡県の高校生の気持ちを背負って精一杯戦っていきたいと思います。
福岡県の代表としての誇りを持ち全力で頑張りますので、応援よろしくお願いします。

 

三重とこわか国体は令和3年9月25日(土)から開催です。

≫ 続きを読む

2021/06/18 部活動

【総合】<水泳>県大会結果

大会名:令和3年度福岡県高等学校総合体育大会水泳競技選手権大会(男子)

 

日程: 令和3年6月12(土)・13日(日)

 

会場: 福岡市総合西市民プール

 

結果: 

榊 凛太朗(3−3) 50m背泳ぎ 37.67 (40位 71人中)
50m自由形 30.87 (128位 160人中)
溝口 巧翔(3−6) 50m平泳ぎ 33.74 (20位 88人中)

丸本 大智(3−10)

50m自由形 28.76 (91位 160人中)
吉田 功瑛(3−17) 50m自由形 28.54 (96位 160人中)
100m自由形 1:04.90 (94位 144人中)
中島 怜(1−1) 100m平泳ぎ 1:12.80 (31位 83人中)
200m平泳ぎ 2:44.91 (25位 38人中)
吉田 大輝(1−17) 50m背泳ぎ 36.28 (38位 71人中)
100m背泳ぎ 1:17.57 (38位 47人中)

 

6月12・13日に開催された令和3年度福岡県高等学校総合体育大会水泳競技選手権大会(男子)に総合部(水泳競技)から6名出場しました。この1年余りのコロナ禍で十分な練習ができない中でも、無観客の県大会が開催され、また出場できたことに感謝いたします。3年生4名(榊 凛太朗・溝口 巧翔・丸本 大智・吉田 功瑛)は城東生として出場する最後の県大会になり、4名とも最後まで頑張り切ることができました。これまでの応援、ありがとうございました。1年生2名(中島 怜・吉田 大輝)は、8月に開催される新人戦に向けてさらにベストタイムを出せるよう練習を頑張りたいと思います。これからも応援よろしくお願いいたします。

 


大会名:令和3年度福岡県高等学校総合体育大会水泳競技選手権大会(女子)

 

日程: 令和3年6月19(土)・20日(日)

 

会場: グローバルマーケットアクアプレイス桃園(桃園市民プール)

 

結果: 

毛利 愛華(2-11) 100m自由形 1:04.84 (20位 64人中)
200m自由形 2:19.88 (16位 34人中)
本郷 茉衣(1-9) 100m自由形 1:07.06 (28位 64人中)
200m自由形 2:26.20 (23位 34人中)

 

この1年余りのコロナ禍で十分な練習ができない中でも、無観客の総合体育大会が開催され、また出場できたことに感謝いたします。昨年度の高体連の大会は新人戦(県大会)だけの開催でしたが、今年度は無事、本大会が開催され、2年生の毛利愛華さんと1年生の本郷茉衣さんの2名が最後まで頑張って泳ぎ切ることができました。今後は、8月に開催される新人戦に向けてさらにベストタイムを出せるよう練習を頑張りたいと思います。これからも応援よろしくお願いいたします。

≫ 続きを読む

2021/06/18 部活動

【陸上】福岡県予選男子3000m障害 3位!北部九州大会進出ほか

大会名: 第74回全国高校陸上福岡県予選

 

日程: 令和3年5月28日(金)・29日(土)・30日(日)

 

会場: 博多の森陸上競技場

 

結果: 

<男子3000m障害>

足立 華紀(3-16 津屋崎)9分15秒54※自己新 第3位 北部九州大会進出

 

2021-06-01 12.27.15.jpg

 

2021-06-01 12.27.19.jpg

 

2021-06-01 12.27.20.jpg

 

生徒コメント

今回の福岡県予選では、中部ブロック予選に続いて自分の持ち味を出しきり、自己記録を大きく更新出来たレースとなりました。
自分よりも実力のある選手にくらいついてラストで競り勝ち、3位に入賞するという自信になるレースをすることが出来ました。しかし、まだまだトップの選手に届かない課題の残るレースともなりました。
3週間後の北部九州予選では福岡県予選よりもさらにレベルの高いレースとなるので、しっかりと準備をして、トップの選手とも勝負できるレースをし、ベストを更新して、全国大会に進めるように頑張りたいと思います。
また、このコロナ禍でも大会を開催してもらえるということに感謝してレースに臨みたいと思います。

 


<男子5000m競歩>

眞田 昌典(3-15 梅林)  24分43秒11※自己新 7位入賞

 

2021-06-01 12.27.12.jpg

 

生徒コメント

競歩は、走らず、膝を曲げず、両足が地面から浮いてはいけないというルールで行われる競技です。今回のインターハイ予選は、高校で陸上競技をする上で最後の大会でした。中部ブロック予選を勝ち抜き、県大会に出場することができました。県大会では惜しくも7位で九州大会にはあと一歩届きませんでしたが、自己ベストを更新し自分の全力を十分に出し切ることができました。これまでの陸上競技生活で培ってきたことを今後の進路活動にも生かしていきたいと思います。

 


<男子800m >

稲永 宏毅(3-1 新宮)   2分03秒27(予選1分56秒57※自己新)8位入賞

 

2021-06-01 12.27.17.jpg

 

生徒コメント

県大会の予選では、自分よりもベストタイムが早い選手が何人もいて、決勝進出は厳しい状況でした。しかし、今までの練習を思い出し、自分を信じることで、落ち着いて自分の走りをすることができ、自己ベストを更新して決勝に進むことができました。決勝では、スローペースになり自分の走りができず、北部九州大会進出とはなりませんでしたが、県8位に入賞することができました。このような結果を出すことができたのは、いつも支えてくれる家族や応援してくれるチームメイトなどの周りの協力があったからです。ありがとうございました。

 

 

<女子1500m>

山本 真央(2-10 新宮)   4分55秒86※自己新 予選1組11位

<女子1500m>

山本 真央(2-10 新宮)  10分50秒70 第22位

 

2021-06-01 12.27.21.jpg

 

<男子4×100mリレー>

上寺 恭司(3-5 和白丘)下村 周(3-13 篠栗) 日下部 智(3-1  篠栗)  田中 智陽(2-2 自由ヶ丘)

43秒26 予選3組7位

 

2021-06-01 12.27.14.jpg

 


<男子円盤投>

森 郁斗 (3-12 篠栗)30m55cm※自己新 第15位


<男子やり投>

森 郁斗 (3-12 篠栗)48m68cm          第11位

 

2021-06-01 12.27.18.jpg

 

2021-06-01 12.27.16.jpg


<男子8種競技>

脇山 晃史郎(3-12 高取)3900点 第14位

 

2021-06-01 12.27.11.jpg

 

2021-06-01 12.27.13.jpg

 

今大会では、10名が大会に出場し、ほとんどの選手が自己記録を更新。今出せる最大限のパフォーマンスを発揮できたのではないかと思います。

主な内容としましては、800mでは稲永が予選で自己新の走りで決勝に駒を進めましたが、決勝は惜しくも北部九州進出ラインの6位入賞は逃しました。しかし、短期間で決勝に残るまでの急成長を遂げたのは、本人のコツコツと積み重ねてきた努力の賜物だと思います。


女子では、山本が2種目に出場。上位には食い込めませんでしたが、こちらも自己新を出し着実に成長しており、秋の新人戦では、上位争いができればと思います。


男子やり投げでは、北部九州大会出場が期待されていた森。しかし、肘の故障が影響し、惜しくも6位入賞に届きませんでしたが、現状の力は出し切り健闘しました。


3000m障害では、足立が中部予選に続き、自己記録を大幅に更新し第3位入賞。北部九州大会進出を決めました。
強豪校に引けを取らない走りが出来ているので、北部九州大会では、勝負できる位置でレース運びが出来るかが、
全国高校総体出場へのカギになると思われます。

 

今回、県大会に出場した選手ほとんどが高校から競技を始めた選手です。1,2年生たちは、そういった選手達の頑張りにきっと、「今度は自分が」と良い刺激を受けたと思います。

 

北部九州大会でも引き続き応援よろしくお願いします。

≫ 続きを読む

2021/06/01 部活動

【生徒研究発表プロジェクト】JR福工大前駅と「駅利用マナーアップ動画」完成・ポスター展開

 

城東映像クリエーターの企画部は、新入生が入学する時期に併せて、JR福工大前駅と協力して駅の利用マナーについて、城東生や一般のお客様に向けて、駅の利用マナーについての動画を制作・公開しました。

駅長に完成動画の完成報告を行いました。「このコロナ禍の状況の中で駅の利用マナーだけでなく、感染症対策まで啓発していただきありがたい、動画もよく出来ていますね」とお褒めの言葉を頂きました。

併せて、駅を利用する一般の方にも動画を見ていただく為に、QRコード付きのポスターを作成し、JR福工大前駅の階段壁面や駅構内に設置しました。

(完成報告と作業の際に、西日本新聞様に取材をしていただきました。)

 

 

【JR福工大前駅とコラボ】あなたの駅マナー大丈夫?第1話 駆け込み乗車編・歩きスマホ編
 

【JR福工大前駅とコラボ】あなたの駅マナー大丈夫?第2話 鞄の置き方編・優先席編
 

【JR福工大前駅とコラボ】あなたの駅マナー大丈夫?第3話 飲食編・エスカレーター編
 

【JR福工大前駅とコラボ】あなたの駅マナー大丈夫?第4話 コロナ対策編
 

 

 

<制作メンバー>

加倉 樹実(3-1 香椎第3) イラスト・POP
齊藤 彩波    (3-1 新宮) 企画・営業・交渉
冷川 静流    (3-1 城南(福岡))    企画部長・営業交渉
横山 萌    (3-1 新宮) 企画・営業・交渉
川田 礼於    (3-13 粕屋) 企画・営業・交渉
西田 侑馬    (3-13 住吉) アフレコ
野口 隼都    (3-13 博多) 機材・録音
松本 翔    (3-13 久山) 機材・録音
渡邊 史也    (3-13 岡垣東) 機材・録音

 

生徒コメント

冷川静流 (3-1 城南(福岡)) 

本校生徒の、駅や列車内でのマナーの状況が気になり、また、コロナ禍で感染対策の観点からもマナー改善のために何か出来ることをしようと思い動画作成を企画しました。
沢山の人に駅利用マナーを再確認してもらうために気軽に見ることができるYouTubeを使って動画を公開することにしました。
WordやPowerPointを使って企画書や絵コンテを制作し、正しい情報を伝えられるようにJR福工大前駅の駅長さんと何度も打ち合わせをしました。
アニメーション制作にあたって、城東高校OBで映像制作をしていらっしゃる大学生の先輩とzoomでアドバイスを、動画内の音声やイラストは、先生に協力してもらって制作しました。また、親しみやすい動画にするために動画内のキャラクターの言葉をすべて博多弁にしたのもこだわりです。

ぜひ沢山の人にこの動画を見てもらって、JRをより快適に利用できるようになるといいなと思います。

 

2021-05-19 12.27.13.jpg

啓発ポスターの納品

 

2021-05-19 12.27.12.jpg

QRコードから動画を再生

 

2021-05-19 12.27.11.jpg

啓発ポスターはJR福工大前駅構内に掲示させていただきました。ぜひ、スマートフォンをかざして動画をご覧になってください。

 

2021-05-19 10.14.30.png

啓発ポスター

加倉 樹実(3-1 香椎第3) デザイン

 

活動を通して、外部企業とやり取りをする際の準備やマナーについて学ぶことができ、企業が組織としてどう動いているかを実際に目にしやり取りをすることで学ぶことが出来ました。
生徒達の今後の活動の中で、今回の経験を生かして、これまで以上に生徒研究発表プロジェクトが組織的に運営を行い、よりよいものを作って行けるよう頑張ります。

≫ 続きを読む

2021/05/19 部活動

【陸上】中部ブロック予選男子3000m障害 優勝!ほか県大会進出

大会名: 第74回全国高校陸上中部ブロック予選

 

日程:令和3年 5月14日(金)~16日(日)

 

会場: 博多の森陸上競技場

 

結果: 

<男子3000m障害決勝>

足立 華紀(3-16 津屋崎)優勝 9分22秒46(※自己新)2021全国高校ランキング15位(5月18日現在)

 

2021-05-18 14.11.37.png

 

 

2021-05-18 14.25.18.png

 

<男子800m>
稲永 宏毅(3-1 新宮)決勝4位 2分02秒02(準決勝1分57秒02※自己新)

 

2021-05-18 14.40.14.png

 

<男子5000m競歩 >
眞田 昌典(3-15 梅林)決勝5位 25分20秒81

 

2021-05-18 14.34.43.png

 

<男子4×100mリレー>
上寺恭司(3-5 和白丘)・下村 周(3-13 篠栗)・日下部 智(3-1 篠栗)・田中 智陽(2-2 自由ヶ丘)

7位 44秒14(予選43秒24※チームベスト)

 

2021-05-18 14.34.52.png

 

<男子円盤投>

森 郁斗 (3-12 篠栗)7位 30m30㎝

<男子やり投>

森 郁斗 (3-12 篠栗)9位 42m17㎝

 

2021-05-18 14.59.32.png

 

<男子8種競技>
脇山 晃史郎(3-12 高取)7位 3828点

 

2021-05-18 14.58.13.png

 

<女子1500m>
山本 真央(2-10 新宮)9位 4分59秒92(予選4分57秒07※自己新)

<女子3000m>

山本 真央(2-10 新宮)9位 10分49秒40

 

2021-05-18 14.51.10.png

 

今年も、感染者数の増加により再び中止の可能性もありましたが、なんとか無観客試合という形で、開催に至りました。

 

今大会で特に目を引いたのは、3000mSCの足立華紀(3-16津屋崎)途中先頭に大きく先行を許したものの、冷静な走りで徐々に差を詰め、ラスト50mで逆転し、初優勝に輝きました。梅雨の蒸し暑いコンディションの中で、自己記録を更新しての優勝は、県大会・九州大会、そしてインターハイに向け良い弾みになると思います。

 

リレーでも、インターハイ予選での県大会出場は、近年ではかなり久しぶりなのではないかと思います。
また、その他の種目でも、男女合わせて、7種目12名が県大会へと駒を進めました。

 

本校の中部ブロック予選での結果としましては、2001年に福工大城東高校に校名変更されて以来、過去最高の結果を残せたのではないかと思います。
普段より、短距離ブロック・長距離ブロック・投擲ブロック・跳躍ブロックの4ブロックに分かれて、それぞれ顧問が指導していますが、各ブロックお互いの活躍に刺激されながら、取り組んできた成果が、確実に出てきていると思います。

 

県大会は今月28日(金)~30日(日)に博多の森陸上競技場で無観衆にて開催予定です。生徒達の頑張りの成果が、今後、県・九州・全国へつながっていくよう、応援よろしくお願いします。

≫ 続きを読む

2021/05/18 部活動

【ソフトテニス】中部ブロック予選結果 県大会進出

大会名: 令和3年度福岡県高等学校総合体育大会ソフトテニス選手権大会中部ブロック予選

 

日程: 令和3年5月2日(日)~4日(火)

 

会場: 福岡市今津運動公園テニスコート

 

結果: 

<個人戦>

ベスト32 県大会進出

大久保 聡光(3-6)中尾 航介(2-1)

 

<団体戦>

ベスト8 県大会進出

(3-6)大久保 聡光、小林 蒼空、堀 直純

(3-10)樋口 翔太、濵田 元樹

(2-1)中尾 航介

(2-11)金丸 莉久

(2-15)吉村 碧紫

 

選手、応援選手共に力を出し切り、団体戦・個人戦共に県大会進出を果たすことができました。

県大会も応援よろしくお願いします。

≫ 続きを読む

2021/05/18 部活動
  • 在校生メッセージ
  • 城東ブログみちくさポレポレ
  • 入試要項
  • 学校説明会のご案内
  • 学校案内デジタルパンフレット
  • 教員募集