城東高等学校

新着情報

お知らせ

修学旅行特設ページを更新しました

写真を追加しました。

 

H29修学旅行 - 2.jpg

 

修学旅行特設ページはこちら

≫ 続きを読む

2018/01/30 お知らせ

平成30年1月19日(金)時間割変更のお知らせ

平成30年1月19日(金)時間割変更のお知らせ  ※平成30年1月17日 16:30掲載

   

※時間割から変更になったものを掲載しています。

 

ダウンロードバナー_ss.jpg PDFファイルでご確認いただけます。

2018-01-17 16.16.32.png

 


 

≫ 続きを読む

2018/01/17 お知らせ

【重要】インフルエンザ流行に伴う学級閉鎖のお知らせ

平成30年1月15日(月) 発表

 

1.学級閉鎖する学級とその期間

(1)対象の学級

1年9組

1年16組


(2)閉鎖の期間

平成30年1月15日(月)~ 平成30年1月17日(水)

 ※状況により変更する場合には、学校のホームページ、一斉メールにより連絡します。

 

2 .学級閉鎖にあたっての注意事項


(1)健康面について

① 感染拡大を防止するため、緊急時以外は、外出を控えてください。
② 発熱など体調に変化があった場合、すぐに病院等で受診してください。
③ マスクの着用やうがい、手洗いをこまめに行い、休養を十分に取るなど、健康管理に努めてください。

 

(2)学習面について

授業の復習や予習などの計画を立て自主的に実施できるよう、家庭でのご指導もお願いします。

 

(3)生活面について

学級閉鎖期間中はインフルエンザの症状がなくても、登校を禁止します。

 

(4)工場見学について

1月16日(火)に実施予定でしたが、中止とします。

 

3 .その他


(1)再登校日

平成30年1月18日(木)

 

(3)学級閉鎖中の問い合わせ先

城東高校職員室: 092-606-0797 (教頭 松尾)

 

≫ 続きを読む

2018/01/15 お知らせ

佐賀大学 わくわくメディア体験、ニュース番組を作ってみよう!に参加しました

活動名: 「来てみんしゃい!佐賀大学」わくわくメディア体験、ニュース番組を作ってみよう!に参加しました

 

日程: 平成29年12月23日(土)

 

会場: 佐賀大学本庄キャンパス クリエイティブ・ラーニングセンター(芸術地域デザイン学部主催)

 

内容:

・センター内見学芸術地域デザイン学部の紹介)

・VR体験

自作のヘッドマウントディスプレイでのゲーム体験

HTC社製ヘッドマウントディスプレイVIVEでのVR映像視聴体験

 

2018-01-12 15.56.12.png

 

2018-01-12 15.51.38.png

 

・ニュース番組制作(上記VR体験のニュース、天気予報を撮影)

 

2018-01-12 16.12.31.png

 

 

放送局にあるものと同様の機材を用いて番組制作を行いました。生徒たちは2班に分かれ、それぞれニュースキャスター、アシスタント、カメラマン、映像編集などの役割に分かれて、ニュースと天気予報をグリーンバックのスタジオで撮影しました。それらの映像をCGで合成し、豪華なセットのスタジオと佐賀城からの中継映像に変換したのち、2分程度のニュース番組に作り上げました。

 

<完成したニュース番組のキャプチャ>

2018-01-12 15.57.31.png

 

この様子は12/24(日)NHK佐賀のニュースで放映され、12/24(日)佐賀新聞に掲載されました。

≫ 続きを読む

2018/01/12 お知らせ

平成30年1月9日(火)時間割変更のお知らせ

平成30年1月9日(火)時間割変更のお知らせ  ※平成30年1月5日 12:00掲載

   

※時間割から変更になったものを掲載しています。

 

ダウンロードバナー_ss.jpg PDFファイルでご確認いただけます。

2018-01-05 11.37.54.png

 


 

≫ 続きを読む

2018/01/05 お知らせ

【Ⅰ類】エコノミクス甲子園 全国大会進出!

大会名: 第12回エコノミクス甲子園 福岡大会

 

日程: 平成29年12月10日(日)

 

結果: 

 

優勝!全国大会進出

中村 徹舟、小早川 聡志

 

2017-12-12 14.53.33.png

左から 附属城東高校 佐伯道彦 校長 ・2年1組 小早川 聡志(古賀北中出身)・ 中村 徹舟(宇美中出身)・ 北九州銀行 坂口知樹様

 

この大会は、全国の高校生を対象とし、金融、経済に関する知識を2名1組で競う大会(主催:認定NPO法人金融知力普及協会・エコノミクス甲子園実行委員会/後援:内閣府 文部科学省 金融庁)で、福岡大会(主催:北九州銀行)には20チームが参加。レベルの高い激戦を制し、2月に東京で行われる全国大会へ福岡県代表として出場権を得ました。

昨年度も参加し、悔しい思いをした2人は、半年かけて事前教材や市販の政治経済の問題集等で勉強を重ね、努力が実った形となりました。全国大会で優勝すると参加できるニューヨーク研修旅行を夢見て、さらに増えた事前教材の対策勉強、がんばってください!!

≫ 続きを読む

2017/12/12 お知らせ

【電気科・電子情報科】計算技術検定2級合格

活動名: 全国工業高等学校長協会 計算技術検定2級

 

日程: 平成29年11月17日(金)

 

結果: 

2級合格(3種目合格)

西川 暁(1-19)
吉井 悠綺(1-19)

 

2種目合格

大神 昂雅(1-19)

 

1種目合格

野口 弥向(1-19)
花田 柊一(1-19)

 

試験は、「関数計算(15分)」「方程式と不等式(20分)」「応用計算(30分)」の3種目で、合格率は低く15〜25%程度

城東高校としては初めて2級合格者を輩出しました。

1、2種目合格者も次回につながる結果となりました。

来年は最難関の1級にチャレンジします。

≫ 続きを読む

2017/12/04 お知らせ

テレビ番組放送のお知らせ

11月21日(火)のTNC 『ももち浜ストア夕方版』ももち浜調査隊のコーナーにて、11月5日(日)本学アリーナにて開催されたロボット相撲 九州大会の模様が放映されます。
城東高校のロボット相撲プロジェクトの密着取材の模様も放映予定です。

ぜひご覧ください。

 

放送局:TNCテレビ西日本

番組:「ももち浜ストア 夕方版」ももち浜調査隊

放送日時:11月21日(火)18:45頃予定

※ 諸事情により番組が延期または中止になることもありますので、その際はご容赦ください。

 

関連記事

【ロボット相撲プロジェクト】九州大会結果 全国大会進出!

城東高校ブログみちくさポレポレ「ロボット相撲九州大会」

H29ロボット相撲九州大会15.jpg
 

≫ 続きを読む

2017/11/20 お知らせ

【学校説明会】第4回学校説明会にご来場頂きありがとうございました

平成29年11月19日(日)開催 第4回学校説明会にご来場いただきありがとうございました。

今年度最終回の学校説明会ということもあり、たくさんの中学生と保護者の皆さんにお越しいただきました。

中学生の皆さんの会場では、城東高校の説明会と、受験生応援エール!としてチアリーダー部による演技と応援団、在校生によるエールを披露させていただきました。

保護者の皆さまには、在校生によるパネルディスカッション、吹奏楽部の演奏、学校説明をお聞きいただきました。

 

午後からは個別相談、部活動見学などそれぞれ自由にご参加いただいております。

2017-11-19 11.14.19.png

 

今年度の学校説明会は全て終了いたしました。個別相談など随時受け付けておりますので、お気軽にお問い合わせください。

 

20171028_entranceexamination.jpg

≫ 続きを読む

2017/11/19 お知らせ

【個人】税に関する高校生の作文 福岡市東区長賞受賞

大会名: 税に関する高校生の作文

 

日程: 平成29年11月13日(月)

 

会場: 校長室にて表彰

 

結果: 

前田実咲希(3-6)福岡市東区長賞 受賞

香椎税務署より古田雅彦筆頭副署長様より東区長の代理として表彰状を授与していただきました。

 

2017-11-13 13.44.16.png

 

2017-11-13 13.44.37.png

 

2017-11-13 13.44.26.png

左から校長、前田さん、香椎税務署古田様

 

受賞作文

「税金負担軽減への第一歩」 3年6組 前田実咲希

私が税金へ感心を持つようになったきっかけは、消費税増税だ。消費税は私が生まれた時から5%でそれが当たり前であった。しかし2014年に消費税が8%に上がったことで税金というものの重みを感じるようになった。最近家族の間で話題に上がるのは配偶者控除についてである。私の母はパートとして働いているが収入が103万円を越えたことで配偶者控除の対象から外れた。よって払うべき税金が増え、手取り収入は下がったと言っていた。兄の場合では大学の学費を自分で支払うためにバイトをしているが、103万円以下の収入にするために働く時間を減らしている。今150万円以下での配偶者控除へと変わろうとしているが、様々な問題がある。私はこの制度によって、働く意欲のある人が働くことを制限されていると思う。今日働き手の現象が問題となっている日本においてこれは大きな問題だろう。より多くの税金を得るための制度であるということは分かるが、この制度が別の日本経済の問題を引き起こしているように思われる。ではなぜこんなにも税金が足りないのか、それには税金の無駄遣いが一つの理由としてある。よく上げられるものは政治家のお金の使い道だ。最近問題となっているのは、公用車の私的使用や会議費用での家族旅行である。これは税金であることを分かって使っているもので、無くすべきである。しかし、税金の無駄遣いには国民に関するものもある。不必要な110番や119番だ。タクシー代わりや便利屋代わりとして呼ぶ救急車、警察は全て税金で動いている。ごく一部の人間の行為であると思われているかもしれないが、年々その回数は増えている。もう一つ、より多くの人に関わるものとしてゴミ処理費がある。この総額は約2兆2628億円であり、国民一人あたり約17805円となる。まだ使える物を新しい物と取り換える、食べ物を腐らせてしまい捨てるなどの行為は税金負担を増やし、自分たちの首を絞めるものとなっている。逆に言えば、一人一人の努力の積み重ねによって税金の負担を減らすことが出来る可能性があるということだ。他人の無駄遣いを責める前に自分の無駄遣いを改めようと思う。

≫ 続きを読む

2017/11/13 お知らせ
  • 在校生メッセージ
  • 城東ブログみちくさポレポレ
  • 入試要項
  • 学校説明会のご案内
  • 学校案内デジタルパンフレット
  • 教員募集