新着情報NEWS

令和4年度 第2回ラブアースクリーン in 和白干潟を実施しました

第2回ラブアースクリーンが5月28日(土)に和白干潟で行われました。
今回のラブアースクリーンは3年生100名限定で感染対策を行いながら清掃しました。
生徒会環境部の生徒が今回のラブアース活動に向けた挨拶や道中の注意点などを説明し、和白干潟に出発しました!

和白干潟に到着後、環境部の生徒から干潟での清掃アドバイスやごみの集め方などの説明があり、ラブアースクリーンがスタートしました!

干潟にはごみの他に多くの海の生き物たちも流れついていました。
いろいろな種類のごみを回収することができました!参加してくれた3年生の皆さんお疲れ様でした!運営になどしてくれた生徒会環境部のみんなもお疲れさまでした!
次回は10月8日(土)に予定しています!よろしくお願いします!
生徒コメント(山下 美羽さん 生徒会環境部)

ラブアースクリーンとは地域貢献の一環として海や街などのゴミを拾い環境保全を目指す清掃活動です。 

毎回多くの生徒が参加を希望しており、今回も申し込み開始すぐに定員の100人を超えてしまいました。 

沢山の申し込みありがとうございます。 

さて、第2回ラブアースクリーンは和白干潟の清掃活動を行いました。 

3年生100人でそれぞれ友達と一緒に落ちているゴミを拾い、海の生き物を眺めながら時間いっぱい活動することができました。

みんなで協力しペットボトルやカン、ビン他にはボールや箱など全部でゴミ袋12袋分のゴミを拾うことができました。 

私は干潟に着いて見渡した時そこまでゴミがなく綺麗な干潟だと思ったのですがみんなで拾ったゴミの量を見ると思ったより多くゴミがありました。いつも私たちが見えていないところにも沢山のゴミが落ちていることを感じました。このような経験を通してゴミを落とさないのはもちろん分別やボランティア活動に積極的に行っていきたいです。 

次回のラブアースも頑張ります! 

2022/06/14 環境
< Previous Article     To List     Next Article >
ページトップへ戻る