新着情報NEWS

【放送】高文祭放送コンテスト福岡県大会 九州大会進出

大会名:令和3年度福岡県高文祭放送コンテスト福岡県大会
日程:令和3年10月16日(土)
会場:飯塚コミュニティーセンター

結果:

福岡県高文祭放送コンテスト福岡県大会に出場し、2名が九州大会への出場権を得ました。

写真左からアナウンス部門出場:久保、友野
朗読部門出場:安部、松本
<アナウンス部門>
久保 正宗(1-4 香椎第2中学校出身)
友野 心結(1-15 粕屋東中学校出身)九州大会進出
生徒コメント 友野 心結

良かった所は、普段の練習の成果を出すことが出来たことです。イントネーション、滑舌と中々治らないところもあり辞めたいときもありました。ですが、友達や先生に聞いてもらいながら何度も練習を繰り返した事で、本番でも間違えることなく、リラックスしながら、大会に挑む事が出来ました。悪かった所は、マイクのスイッチが入ってなかったことです。普段の練習からマイクのスイッチのことは、気にせず練習していたので本番でONになっていないまま読んでしまったため自分の声がマイクに乗らず、最高の読みをする事が出来ませんでした。頑張った所は、普段の発声練習です。今回の大会でマイクに音が入っていなかったけど、審査員の方々に声が届いていたため普段の発声が出来ていたからだと思いました。発声練習は、放送の基礎になるので毎日欠かさずにするようにしています。九州大会での課題は、県大会では、リラックスして行う事が出来たけど、九州大会では規模が大きくなり、よりレベルの高い大会なので、前回よりも質の高い練習を行いクオリティーを上げていきたいです。そして、九州大会で後悔の無い発表にしたいです。

<朗読部門>
安部 晋司(1-9 久山中学校出身)
松本 月菜(2-4 箱崎清松中学校出身)九州大会進出
生徒コメント 松本 月菜

今回、福岡県高文祭放送コンテストの県大会で3位という結果をいただき、九州大会に行くことが決まりました。
3位という結果を聞いてとても嬉しかったですが、同時にとても悔しかったです。
今回の県大会では、緊張のせいもあり、普段通りの読みができませんでした。そのため目標であった1位という順位には届かずとても悔しかったです。ですが今までの大会と比べると、いつもよりも気持ちを込めて楽しく読めたと思うので良かったです。九州大会では緊張に負けず練習通りの読みができるように、日々の練習を今まで以上に頑張りたいと思います。そして去年は届かなかった九州大会1位を取ることを目標に、精一杯がんばります。

今回は対面審査で実施され、緊張していましたが練習の成果は十分に発揮することができました。
12月10日(金)から行われる第5回全九州高等学校総合文化祭長崎県大会放送部門に出場します。福岡県代表として上位入賞できるよう、さらに練習に励みます。
応援よろしくお願いいたします。
2021/11/16 部活動
< Previous Article     To List     Next Article >
ページトップへ戻る