城東高等学校

新着情報

【ITプロジェクト】応用情報技術者試験合格

大会名: 令和3年度春期応用情報技術者試験

 

日程: 令和3年6月23日発表

 

結果: 

萩野 深月(3-16 河東中)

情報処理技術者試験(応用情報技術者試験)合格

 

福岡県の高校生の合格率 33.3%(3名合格/9名受験)
全国の高校生の合格率 19.6%(31名合格/158名受験)

 


応用情報技術者とは、経済産業省が主催する国家資格「情報処理技術者試験」の一つです。対象者像として、「高度IT人材となるために必要な応用的知識・技能を持ち、高度IT人材としての方向性を確立した者」となっています。萩野さんは工業科のITプロジェクトに所属し、進路実現のための自己向上を掲げ、問題演習を熱心に行い、毎日の活動の中で力をつけ、4月に発表された基本情報技術者試験合格に続き、令和3年度春期の応用情報技術者試験に合格しました。

 

20210805-1.jpg

 

生徒コメント

応用情報技術者試験に向けての勉強を始めてから、基本情報と比べて難易度が格段に上がり、これまでのような勉強では合格できないと痛感しました。コロナ禍の影響により、基本情報を受けてから約2か月間で受験することになったため、苦手分野に特に力を入れて勉強に取り組みました。バランスよく得点することが合格への近道だと信じて頑張った結果が合格につながったと思います。

今回無事に合格することができましたが、語句を間違って覚えていたり、詰めの甘さが目立ったので今後も引き続き勉強し、高度情報処理技術者試験にも挑戦したいと思います。

2021/08/05 部活動
  • 在校生メッセージ
  • 城東ブログみちくさポレポレ
  • 入試要項
  • 学校説明会のご案内
  • 学校案内デジタルパンフレット
  • 教員募集