城東高等学校

新着情報

【ITプロジェクト】情報処理技術者試験2名合格

20210513-1.png

写真左から、萩野さん、平木さん

 

基本情報技術者試験を受験した電子情報科スペシャリストコースの2名が合格しました。

萩野 深月(3-16 河東中学校出身)

平木 稜也(3-16 香椎第2中学校出身)

 

本校の合格率 66.7%(2名合格/3名受験)

例年の全国の高校生の合格率が15%程度(300名合格/2000名受験)の難関試験に見事合格することができました。

基本情報技術者とは、経済産業省が主催する国家資格「情報処理技術者試験」の中の一つで、対象者として「高度IT人材となるために必要な基本的知識・技術を持ち、実践的な活用能力を身に付けた者」となっています。萩野さんと平木さんはITプロジェクトに所属し、高度なITスキルを身につけるため日々問題演習に取り組み、基本情報技術者試験に挑戦しました。昨年4月に受験する予定でしたが、新型コロナウィルスの影響により2度の試験中止を経て、今年1月にやっと受験することができ合格しました。今後は情報処理選手権での活躍が期待されます。

 

生徒コメント

萩野深月さん
特に力を入れたところは「油断せずに多くの問題を解くこと!」で、ITプロジェクトでの活動中に準備を進めてきました。本来は昨年4月に受験予定でしたが、コロナ禍の影響で試験が中止になり今年の1月まで受験できない状態が続いたので、その間多少ペースを緩めながらも分からない箇所があれば理解できるまで調べたりして勉強してきました。このことは私にとって大きな自信になり、本番では得意な分野の大問で全問正解することができました。この1年間で培った基礎知識や学習方法は、私にとって大きな力となり、今年4月に受験した応用情報技術者試験にもとても役に立ちました。

 

平木稜也さん
私は昨年10月に受験予定でしたが、約4ヶ月遅れての受験となり1年間試験勉強に取り組みました。試験に向けて勉強できる時間が増え嬉しかった反面、他の予定と重なってしまうのではないかと不安に思う面もあり、モチベーションを保つのが大変でした。知らない単語が出てくるたびに自信がなくなり勉強の効率が落ちていたのですが、勉強できる場所や参考書などを用意してくださった先生方や、いつも応援してくれるクラスメイトのおかげで、気持ちを切らさず勉強を続けることができ、なんとか合格することができました。

2021/05/13 部活動
  • 在校生メッセージ
  • 城東ブログみちくさポレポレ
  • 入試要項
  • 学校説明会のご案内
  • 学校案内デジタルパンフレット
  • 教員募集