城東高等学校

新着情報

【科学部】大会結果

科学部の夏の陣「以下3件の発表会」に出場しました!

 

1.全国高等学校総合文化祭(佐賀市 佐賀大学:7月27日~29日)

自然科学部門:研究発表・生物「ユーグレナの研究」

 

文化連盟賞

ユーグレナ班:3-3 尾崎光平(吉塚中学校)、1-3 橋口詩(久山中学校)、2-3 重松 慶太朗(香椎第二中学校)

 

2019-08-07 8.41.03.png

 

3年生の尾崎さんがこれまでのユーグレナ研究の成果の集大成を発表しましたが、全国にはより興味深い研究もあり、研究テーマは、幅広視点での選定の重要性を痛感させられました。

 

2019-08-07 8.40.53.png

 

2.高大連携課題研究発表会in北九州2019(九州工業大学:7月21日)

地学班「スペースデブリ」優秀賞

スペースデブリ班:2-2 甲斐涼雅(松崎中学校) 1-1北里虎大(多々良中央)
1-2 梶崎天翔(宇美東) 2-16 青木翼(宮竹)、2ー16松中陽路(住吉)
2-14 有吉裕哉(住吉)

 

7つの研究テーマが出場し、地学班が優秀賞を受賞。熊本県からの参加もあるなど今後もより多数のデータを収集・解析に取組み精度をあげることで最上位を目指し挑戦していきます。

 

3.サイエンスインターハイ@SOJO(崇城大学:7月28日)

ユーグレナ班 コンペティション賞(1年橋口詩)

 

九州一円の高校生が参加する大規模な発表会、本校からは7つの研究テーマが出場。1年橋口さん発表の「ユーグレナ研究」がコンペティション賞を受賞。本校の「ユーグレナの研究」について、崇城大学の先生から助言をいただき今後につながるものとなりました。

 

今後の予定:

科学部は今回の結果を踏まえ、秋の陣(県大会、各学会等での研究発表)に向け、捲土重来を図るべく、最大限注力していきます。全国と戦う部員を募集しています。
なお、科学部の研究に際し、福岡工業大学生命環境化学科、三田先生、天田先生のご指導もいただき、健闘することができました。ありがとうございました。

2019/08/07 部活動
  • 在校生メッセージ
  • 城東ブログみちくさポレポレ
  • 入試要項
  • 学校説明会のご案内
  • 学校案内デジタルパンフレット
  • 教員募集