城東高等学校

科学部

和白干潟で写そう!! 「未来につなぐふるさとプロジェクト」写真教室

こんにちは!科学部です。

私たちは7月4日に和白干潟で行われた写真教室に参加しました。

この教室では、キャノンさんから一眼レフカメラをお借りし、ご指導を受けながら和白干潟にいる様々な生き物の写真を撮るという教室です。

和白干潟には豊かな自然環境があり、絶滅危惧種などが生息しています。そんな場所で一眼レフカメラを使って撮影するというのは

貴重な体験でした。

撮影の様子1.jpg

  【撮影の様子1】

撮影の様子2.jpg

  【撮影の様子2】

普段使い慣れているカメラとは使い方が違うので多少の苦労はありましたが、それよりも被写体が逃げないようにずっと同じ姿勢を保っているのが大変でした( ;∀;)

1,ハクセンシオマネキ.jpg

【1、ハクセンシオマネキ】

2,カニとブロック.jpg

 【2,カニとブロック】

この2枚は私が撮った自信作の写真です。

1枚目の写真はハクセンシオマネキです。色も白でほかのカニよりも映えると思い撮りました。ハクセンシオマネキの周りはぼやけていて一眼レフカメラで撮ったというのを感じさせますね!!

これは偶然なのですがハサミのギザギザの部分がちょうど口に見えて、なんだか出っ歯のように見えるのでそこもお気に入りポイントです!(^^)!

2枚目の写真は、地味な色のカニでもどうにか映えるように写真が撮れないかというのを考え撮影しました。ちょうどそばにブロックがあったのでその頂点にカニを据えることで映えるように撮影できたのではないかと思います。

 

<次のイベントのお知らせ>

・干潟護岸工事

・科学部夏合宿in太良 ← 4か月ぶりの研究再開です!!

これからも応援よろしくお願いします!!

≫ 続きを読む

2020/07/22 イベント

部分日食2020

こんにちは!科学部です!

6月21日(日)部分日食が起こるということで、科学部から初のライブ配信をTEAMSという通話ソフトを使って城東高校の全校に向けて行いました!

さて今回起こった部分日食は、月が太陽の一部を隠してしまう現象なんです(‘ω’)ノ

さらに!今回は一番欠けているときは6~7割近くかけているのを確認できました!

台湾ではとてもきれいな金環日食が見られたそうですよ!( *´艸`)

DSCN1318.JPG

日食観測の様子(奥)とライブ配信の様子(手前)

 

食前.jpg

           欠ける前の太陽

食最大2.jpg

             食最大

城東高校では最初は左の画像みたいな真ん丸な太陽が右の画像のようにまるで三日月のような形になり、とても美しかったのを覚えてます!(^^)!

今回は望遠鏡にカメラを取り付けて、欠けていく様子を日食の小ネタや城東高校の施設の紹介などを一緒に行いました。

今年入部した1年生の楠根君から、

「日食が欠けていく様子を観察するのは、初めてだったけどとても楽しむことができました!」

初めて観測を行いながら配信を同時並行で行ったために、練習時に起こらなかったトラブル等が発生したので次やるときはこの辺りを改善していけるようにします!( ;∀;)

【今後の天体情報】

8月12日 ペルセウス座流星群

 

≫ 続きを読む

2020/07/01 イベント

ガタレンジャー2020 始動!

私たちは、6月21日にガタレンジャー主催の和白干潟で行われた干潟掃除に参加しました。

科学部ブログでのお馴染みの「ガタレンジャー」ですが、年度が代わって新1年生もみているかもしれないので、

紹介します。

「ガタレンジャー」とは、和白干潟こども調査隊のことで、和白干潟にいるたくさんの生き物をこどもたちと一緒に調査し、発信していくウェットランドフォーラム主催の活動です。

今回は、子供たちに和白干潟の生物の紹介をしながら干潟の掃除をしました。

私たちの部からは、生物班が3人参加しました。

 

DSCN1313.JPG

帽子に乗ったアカテガニ

最近、和白干潟にごみが増えてきたので子供たちと一緒にごみ拾いをしました。砂浜にビニールやお菓子の袋が埋まっていたり、葦原には水筒が棄てられていたりして予想よりハードな活動でしたが、子供たちが積極的に掃除をしてくれたおかげでかなりの量のごみを回収でき、多くのカニの姿を見れて、良い休日になりました。

DSCN1311.JPG

ゴミを拾っている様子

〈お知らせ〉

科学部では絶賛部員募集中です!

毎日放課後理科室で活動しています。

1年生も2年生も見学にきてください。

≫ 続きを読む

2020/07/01 イベント

部活再開&部員大募集

残念なことにコロナの影響で数多くのイベントが延期または中止としまいましたね。

科学部も例外なくその影響を受けております。

しかし、幸いなことに研究発表においてはオンラインで行われることになりました。

これから先のイベント等については未定ですが、一生懸命頑張っていきますので応援のほどよろしくお願い致します!

 

さて、今は部員大募集中ということで勧誘活動を頑張っております。

先輩方の勧誘技術には脱帽するばかりですが、まだ6人と目標人数には程遠い状況です(*´Д`)

レジンアクセサリー.jpg

各種体験を用意して理科室でお待ちしております(≧▽≦)

募集中.jpg

 

ポスター.jpg

≫ 続きを読む

2020/06/29 イベント

令和元年度アクティブラーニング・課題研究発表会結果報告

こんにちは、科学部です!!

3月22日に九州工業大学で開催予定だった「令和元年度アクティブラーニング・課題研究発表会」ポスター審査(データ審査)に応募させていただきました。

この大会は例年ポスターによる発表を行い現地でのディスカッションの形式をとっていましたが、コロナウイルスの影響によりディスカッションを行うことはできませんでした。

 また今回からは、各部門の発表のほかに、課題コンテストとして、3分時計を作ろうという部門があり、そこにも出場させていただきました。

結果は、高校生課題コンテスト(3分時計)では努力賞、生物班が優秀賞、そして、地学班が最優秀賞を受賞しました!

地学班.jpg
 
 
 
 
 
 
  
 
    
 
 
 
     最優秀賞の地学班
 

九工大3分時計.jpg

 努力賞の3分時計チーム
 

九工大生物班.png

  優秀賞の生物班

〈今後の予定〉

8月には、高知県で開催されます全国総合文化祭に地学班が出場します!!

実際に学校に行っての研究はできませんが、僕たちは今自宅で論文を読んだり、まとめたり、コロナウイルスに負けず科学部一同頑張っていきます!!

コロナウイルスの早期終息を心よりお祈り申し上げます。

今後も応援よろしくお願い致します。

≫ 続きを読む

2020/04/09 イベント

卒部式

こんにちは!科学部です。

今回は3月1日の卒部式の様子です。

今までお世話になってきた3年生ともついにお別れです。

今年は新型コロナウィルスの影響で中止もやむなしというところ、

短縮とはいえ最後のお別れのイベントができてうれしかったです!

卒部生の皆さんの益々のご活躍を在校生一同お祈りしています!!(*’▽’)

 

名称未設定 1.jpg

黒板アート 心を込めて

名称未設定 2.jpg

卒業生の皆さんありがとうございました!

 

 

<次のイベントのお知らせ>

今月中のイベントは新型コロナウィルスの影響により中止になりました。

1年間、ブログを読んでくださりありがとうございました。

僕たちと一緒に研究しませんか?

気になった方は入学後、2号館2階理科実験室まで!!君が来るのを楽しみに待ってまーす!

≫ 続きを読む

2020/03/24 イベント

科学部 冬季強化合宿 参加報告!

こんにちは!科学部です。

学年末考査が終わり解放感に満ち溢れております( ^)o(^ )

やはりテスト明けのこの解放感たまりませんねー!!!!!!!

 

私たちは去る2月22日~2月24日の2泊3日で

佐賀県は太良にあります天文台にて合宿を行いました。

地学班の研究であるデブリのデータの取得を主な目的です。

さらに、小学生を対象に行った天体観測体験のサポートや

棚じぶという伝統漁法体験などを行いました。

合宿1.jpg

太良展望台>

<1日目> 

天候は良好でしたが、望遠鏡の不調でデブリのデータ取得は叶わず(*´Д`)

デブリの撮影は明日に希望を託し、星雲・星団の撮影に力を注ぎました。

合宿2.jpg

観測の様子>

<2日目>

天候は良好でした‼2日目とも快晴なのは創部以来初らしいです‼

望遠鏡の不調も直り無事データ取得に成功しました。

小学生も天体観測体験に来ましたが、たったの1人( *´艸`)

もっとたくさん来ると思って張り切ってたのにー‼

次はたくさんきてくれるのを楽しみにしています。

合宿3.jpg

<天体観測体験の様子>

 

棚じぶでは潮の満ち引きを利用して網でたくさんの魚介類を捕まえました。

 

合宿4.jpg

<棚じぶの様子>

合宿5.jpg合宿6.jpg

<採れた生物>

<次のイベントのお知らせ>

九州工業大学にて大会を予定しておりましたが、新型コロナウイルスの影響で中止になりました。

しかし、審査は行われるので応援よろしくお願いします!(^^)!

≫ 続きを読む

2020/03/17 イベント

2月2日 リチウムペグマタイトの見学

こんにちは!科学部です。

私たちは去る2月2日、糸島高校の方々が長垂山にて主催されたリチウムペグマタイトの見学に参加させていただきました。

糸島にある長垂山は大変貴重なリチウム鉱物などが産出され、長垂の含紅雲母ペグマタイト岩脈」は国の天然記念物にも指定されています。

このイベントは、長垂山で鉱物を観察し、糸島地区の地質を理解するとともに、鉱物の観察眼を養うことを目的としたイベントです。

 

リチウム1.jpg

(写真1)鉱石を同定している様子

 

リチウム2.jpg

(写真2)同定し終わった鉱石

 

このイベントでは、石英、長石などの有名なものはもちろん、リチア雲母やリチア電気石といったとても珍しい鉱石も発見することが出来ました。

日本の中で、長垂山でしか見られないといった大変貴重な鉱石もあるので、皆さんも是非一度足を運んで見てください!

≫ 続きを読む

2020/03/16 イベント

室見川シロウオ産卵場造成プロジェクト

こんにちは!科学部です

私たちは去る2月9日、室見川の付近で行われた白魚に関するイベントに行ってきました。

このイベントは昔から室見川にいた「シロウオ」を川に呼び戻そうというイベントです。

まず、いろいろな人のお話がありました。その中で印象に残ったのは「白魚は昔はよく取れていた」ことでした。

また僕たちも普段の活動を他の参加者の皆さんに紹介しました。

名称未設定 1.jpg

シロウオの生態について説明している福岡大学伊豫岡先生

名称未設定 2.jpg

私たちの普段の活動を紹介

 

次にイベント中にしたことは砂から石などを掘りくりかえして石を投げるないし置くなどします。

こうすることで白魚の産卵場所を作ってあげているのです。

なお、私はとても非力なので翌日は筋肉痛になりました(;’∀’)

名称未設定 3.jpg

石をひっくり返します よいしょ!

その後は炊き出しがありメニューは炊き込みごはん、おでんでした。二つともとてもおいしかったです。

このイベントはシロウオに対する理解を深めることのできる貴重な体験でした。

ここからは完全な余談ですがシラウオとシロウオの違いはご存知でしょうか?

 

「二つとも同じ魚じゃないの?」と思ったそこのあなた!残念!!この二つの魚はじつは種類がちがうんです!

シラウオは白魚と書きシロウオは素魚とかきます。白魚は¨キュウリウオ目シラウオ科¨の総称で素魚は¨スズキ目ハゼ科シロウオ属¨なんです。

ちなみに白魚の方が高級魚です。

 では、また~

 

≫ 続きを読む

2020/03/13 イベント

里山まるごと体験 第3回-里山の恵みをいただこう-  参加報告!

こんにちは!科学部です。

私たちは去る1月19日、油山で行われた里山まるごと体験の第3回に参加しました。

このイベントはシイタケ栽培の一部を体験し、里山の苦労と恵みを体験するイベントです。

私たちの部からは、2年生重松・有吉、1年生戸髙が参加しました。

 

名称未設定 1.jpg

(写真1)根からガッと取る(コツはない!)

名称未設定 2.jpg

(写真2)種菌を原木に打ち込む!

この体験ではシイタケ採取と、種菌の打ち込みをしました。

木を切り分けたり穴を開けたりと、普段はできない体験をたくさんさせてもらいました。

最後には山のバードウォッチングも体験しました。皆さんも油山に遊びにきてはどうでしょうか!

2月22日から冬季強化合宿があります。応援宜しくお願いします!

≫ 続きを読む

2020/01/30 イベント
  • 在校生メッセージ
  • 城東ブログみちくさポレポレ
  • 入試要項
  • 学校説明会のご案内
  • 学校案内デジタルパンフレット
  • 教員募集