城東高等学校

新着情報

ブログを更新しました<吹奏楽部><ポレポレ>

吹奏楽部

 

城東高校のちょこっとブログ「みちくさポレポレ」

 

 


部活動をもっと見る!城東高校のブログも更新中♪

  • 部活動紹介
  • 城東高校のちょこっとブログ みちくさポレポレ

≫ 続きを読む

2018/06/13 お知らせ

【行事レポート】3年生芸術鑑賞 DRUM TAO

目的

芸術鑑賞

 

日時

平成30年5月29日(火)

 

場所

福岡工業大学FITホール

 

内容

今年度の3年生芸術鑑賞は「DRUM TAO」がなんと、本校生徒のためにFITホールにやってきました。

 

2018-05-31 18.01.59.png

 

DRUM TAOについて 〜DRUM TAO HPより〜

世界24カ国・500都市・世界観客動員800万人に迫る!
圧倒的な音表現を持つ「和太鼓」そして、美しい旋律の篠笛・三味線・箏などを驚異のパフォーマンスで表現するDRUM TAOは、
想像を完全に裏切る「最新の日本エンターテイメント」
2016年2月NYオフ・ブロードウェイでは、全6公演SOLD OUT ! 大成功を収め、Newsweek誌が「TAOは日本を世界へ売り込む『顔』になる!」と絶賛。
2017年9月より東京・品川「Club eX」にて、東京常設劇場へ向けた試験的な訪日外国人向けナイトエンタメ「万華響」開催。
更に25年の集大成として、ユニバーサミュージックよりメジャーデビューを果たし、iTunesジャパン・ワールドアルバムランキング1位獲得!
またiTunesシンガポール・総合アルバムランキング1位、その他、ドイツ、スペイン、フィリピンのiTunesワールドチャートでTOP3入りを果たす。
大分県より「大分県文化功労者 学術・文化振興」、竹田市より「文化創造賞」、政府より「第6回観光庁長官表彰」受賞。
2017年には「地方自治法施行70周年記念総務大臣表彰」受賞。現在「A組」「K組」「G組」の3班体制で年間400回の公演を行なっている。

 

2018-05-31 18.03.30.png

 

今回は九州・全国ツアーの最中で、本校生徒のために特別に公演を行ってくださいました。

演目はツアー中の<DRUM TAO 2018 「RHYTHM of TRIBE~時空旅行記~」>
日本の伝統芸術を更に進化したエンターテイメントとして表現し、映像や最先端のテクノロジーと融合したあらゆる感覚を刺激する壮大なパフォーマンスでした。

 

2018-05-31 18.23.14.png

 

オープニングからパフォーマーの気迫とホールが割れんばかりの太鼓の迫力に一気にDRUM TAOの世界に引き込まれました。約100分のパフォーマンスはクライマックスまでノンストップ。

 

2018-05-31 18.22.52.png

 

はじめ、その迫力に言葉を失っていた生徒たちも、次第に自然と太鼓のリズムに合わせて手拍子をしたり、パフォーマンスに合わせて手を上げたりと、全身でDRUM TAOのパワーを受け止め楽しんでいました。

 

2018-05-31 19.33.40.png

 

2018-05-31 18.02.59.png

 

パフォーマーの中に、本校卒業生の坂口梢子さんがいらっしゃいます。坂口梢子さんは在学中、チアリーダー部に所属し活躍されていました。ご自身も3年生の芸術鑑賞でDRUM TAOの公演を見て憧れを抱き、DRUM TAOへ進まれたそうです。

 

今回はソロのパートで幻想的な桜の映像をバックにため息の出るような妖艶で美しい舞を披露してくださいました。

 

2018-05-31 18.01.43.png

 

 

2018-05-31 19.30.01.png

 

2018-05-31 19.31.40.png

 

アンコールにもお応えいただき、最後には客席にまで繰り出し会場の盛り上がりも絶頂の中、全ての公演を終了しました。


最後に生徒会長より「素晴らしい迫力にとにかく圧倒されました。ミスの許されない瞬間、瞬間で展開するパフォーマンスに対する気迫と時折見えるパフォーマー同士のアイコンタクトに、自分の経験したことのない世界を見ることができました。今日、この公演を見て“人生が変わった生徒”がきっといるはずです。素晴らしい時間をありがとうございました。」とお礼の言葉を伝えさせていただきました。

 

2018-05-31 18.24.57.png

 

公演終了後、電気科・電子情報科スペシャリストコース(3-18)の生徒が、撤去作業を手伝わせていただきました。舞台装置や映像機器などとても興味津々、二度とない大変貴重な経験をさせていただきました。

 

ツアー中にも関わらずご快諾いただき、早朝から夕刻まで本校生徒のためにご尽力いただきましたDRUM TAOの皆さま、ならびに関係各所の皆さまに感謝の気持ちでいっぱいです。この度は素晴らしい芸術鑑賞の機会をありがとうございました。

 

≫ 続きを読む

2018/06/12 行事

【総合】<水泳>大会結果

 

大会名: 平成30年度福岡県高等学校体育連盟総合体育大会水泳競技選手権大会

 

日程: 平成30年6月9日(土)10日(日)

 

会場: 福岡市立総合西市民プール

 

結果:

 

浦邉 龍音(3-11) 100m背泳ぎ  1:04.78  19位/79人中
100m自由形 57.33  26位/160人中
内村 唯人(1-7) 200m個人メドレー 2:31.64  29位/50人中
200m自由形 2:20.78  40位/75人中
塗木 太陽(1-7) 200mバタフライ 2:25.71  21位/28人中
100mバタフライ 1:03.31  29位/70人中

 

2018-06-12 08.00.00.JPG

 

3年生の浦邉さんは高校生最後となる福岡県大会を全力のベストタイムで泳ぎ切り、先月の大会同様3年間の練習の成果が出せた大会になりました。これまでの応援・支援に感謝いたします。
また、1年生の内村さんと塗木さんは今後もベストを更新できるよう頑張ります。応援よろしくお願いいたします。

 

≫ 続きを読む

2018/06/12 部活動

6/11(月)休校のお知らせ

平素より本校の教育活動にご理解ご協力いただき、厚く御礼申し上げます。

6月11日(月)は、文化祭の代休のため休校となります。

なお、誠に勝手ながら、休校に伴い事務室も閉室させていただきます。大変ご不便ご迷惑をおかけいたしますが、何卒ご了承くださいますようお願い申し上げます。

 

日程 学校 事務室
6/11(月) 休校 閉室

 

≫ 続きを読む

2018/06/09 お知らせ

文化祭特設ページを更新しました

文化祭特設ページ

 

写真追加しました。

 

 

2018-06-06 18.21.10.png

≫ 続きを読む

2018/06/09 お知らせ

【行事レポート】環境集会

平成30年度環境集会が行われました。

 

日時

平成30年6月8日(金)

 

目的

本校の環境方針に則り,環境活動の意義,目的,目標を再確認した上で,1年間の環境活動を振り返って成果と問題点について共通認識を持つ。併せて個々人の環境活動について考える契機とする。

 

内容

【環境講演会】

「CO2ゼロへの取り組み ~環境に配慮した住宅モデル街区の形成~」
講師:宮本 義久 先生
(北九州市役所 建築都市局)

 

北九州市小倉南区城野地区で現在進行中の「城野駅キタプロジェクト」の事業について、環境の観点から講演をしていただきました。

城野駅北側の開発事業は「まちを育むタウンマネジメントによる参加型のまちづくり」が進められています。城野ひとまちネットを中心に、まちを育む仕組みとして「タウンセキュリティ」「グリーンマネジメント」「エネルギーマネジメント」の3つの取り組みがありますが、その中の「エネルギーマネジメント」について大変興味深いお話を聞くことができました。これから新しく生まれるまちに、最新の低炭素技術やシステムを取り入れ、ゼロ・カーボンを目指すというものです。エネルギーを賢く使う仕組みや、環境意識の高いライフスタイルの実現、それをまち全体として維持管理していく取り組みは、城東高校のこれからの環境活動を考える上で新しいヒントになりそうです。

本日の講演を参考に、城東高校でも一人ひとりが環境意識をより高く持ち、環境活動を続けて行きます。

 

2018-06-08 14.34.45.png

 

【生徒会環境委員会報告】

「城東高校の環境活動」

環境委員より、城東高校の環境活動について報告がありました。

ゴミの分別方法や、環境美化のポイントなどについて説明があり、城東高校で取り組む環境活動について全校生徒で確認をしました。

最後に、環境委員より、文化祭の後のゴミの分別について説明とお願いがありました。

文化祭ではどうしてもゴミが大量に出てしまいますが、正しく分別し、資源として再利用できるものはリサイクルいたします。

環境委員のメンバーがリーダーシップをとり、校内の環境整備に取り組んでいきます。

 

≫ 続きを読む

2018/06/08 環境

【バレーボール】<女子 >平成30年度国体 県代表4名選出されました

大会名: 平成30年度国民体育大会バレーボール競技

 

日程: 

平成30年度国民体育大会に福岡県代表として出場する監督・選手13名のメンバーに、本校より4名の監督・選手が選出されました。

 

少年女子福岡県代表 監督 葛西廣紀(保健体育)

少年女子福岡県代表 選手 

田中早紀(3-12)(那珂川南中出身)

光安顕子(2-8)(三筑中出身)

宮本夢彩(2-8)(須恵東中出身)

 

 

2018-06-06 17.46.30.png

(写真左から、葛西先生、宮本さん、田中さん、光安さん)

 

<生徒コメント 田中 早紀(リベロ)>

私は、小学校3年生からバレーボールを始めて、ほぼ毎日、練習に励んできました。特に、この城東高校に入学してからは、高校生活の全てをバレーボールに捧げ、練習しています。
この度、福岡県の代表として国体という大きな舞台で戦う機会を頂きました。選出して頂いたからには、自分の力を最大限に発揮し、全国の頂点に立つという目標を達成することはもちろんの事、日頃から支えて下さる葛西先生をはじめ、応援して下さる城東高校の先生方や保護者の方々への感謝の気持ちを忘れず、また、今回選出されなかった、同じ高校生の気持ちを背負って精一杯戦っていきたいです。福岡県の代表としてのプライドを持ち全力で頑張りますので、応援よろしくお願いします。

 

試合日程:

<九州ブロック国体(鹿児島県)>

平成30年8月24日(土)~26日(日)

上位4チームが本国体に進出します。応援よろしくお願いいたします!

 

<本国体>

福井しあわせ元気国体(福井県)

平成30年10月5日(金)~8日(月)

≫ 続きを読む

2018/06/08 部活動

学費・支援制度について 概要をまとめたページを更新しました

学費・支援制度について

 

トップページ>在校生と保護者の皆さま>学費・支援制度について

 

学費と学費に関する支援制度について、概要をご確認いただけます。

 

≫ 続きを読む

2018/06/08 お知らせ

【行事レポート】特別ゲストをお招きし「よのなか研究会」が開催されました

「よのなか研究会」は、キャリア教育の一環として、全校生徒を対象に参加者を募り開催している講座です。

さまざまところで実際に働いている方と関わりを持つことで、生徒自身が将来どのようにして生きていきたいかを考え実行していく力(キャリアプランニング能力)を養うことを目的としています。

 

場所

福岡工業大学E棟3F R1講義室

 

日程

平成30年6月1日(金)17:00〜

 

テーマ

「外」を見ることに可能性を見出す〜最高の地元を作るイノベーターになる〜

高校生が地域社会に出ていく中で、課題意識を持ち、チャレンジするマインドを育成する一つの方法として「外」から地元の再発見をする機会を持つことには大きな意味があると考えます。今回の企画は「海外」をキーワードとして「外」に目を向けるマインドを持たせることを主たる目的として開催されました。
今回は過去最多の60名の生徒が参加しました。


<スペシャルゲスト>

Saint Mary’s College of California  経営学部Lee副学長・Munshi教授
パネラーとして参加していただきました。

Saint Mary’s College院生のMBAプログラムの一環で来日されている一行が福岡工業大学を訪問され、附属城東高校の授業見学もされました。今回は、城東生との交流も兼ね、よのなか研究会にパネラーとして参加していただくという特別な機会が実現されたものです。

 

フォトレポート

※特別許可のもと、特定のワークの時間に限りスマートフォンを使用しております。

 

よのなか研究会

3つのフェーズに分けて行われました。
1.海外留学や地域活性化の背景を知り<「外」を見ることでどんな変化が生じるか>というテーマで、ワークと発表を行いました。

2018-06-07 16.26.26.png

 

2.パネラーの先生に登壇していただき、パネルディスカッションを行いました。後半には、生徒が聞きたい質問を紙に書いて頭上に掲げ、先生方に選んでいただくなど、とても活発な様子で進行されました。

 

2018-06-07 16.19.06.png

2018-06-07 16.28.04.png


3.振り返りと宣言タイム
研究会の全てを通して得た情報・感覚をもとに、生徒自身のこれからに落とし込む作業です。それぞれに感じたこと、決めたこと、今後取り組みたいことなどを紙に書いて貼り出し、選出された宣言をした生徒が順番に「なぜそう思ったのか」をプレゼンテーションしました。

 

2018-06-07 16.17.04.png

2018-06-07 16.31.21.png

 

さらに、「この時間で答えきれなかった質問に、レセプションパーティーの会場で直接お答えしましょう」とご提案をいただき、交流の時間を持っていただけました。

 

交流の様子

パーティー内では、よのなか研究会の時間に質問しきれなかったことを、一緒に食事を楽しみながら質問させていただきました。
内容は、自分の夢や目標についてアドバイスをいただいたり、海外留学や起業に関心のある生徒たちは、先生方の体験を聞いたり、具体的な疑問を投げかけたりととても積極的に交流を深めていました。
また、お箸の使い方や握り寿司の食べ方をレクチャーしたり、紙とペンで簡単なゲームを楽しんだり、韓国に興味のある生徒はリー先生と韓国語と英語を織り交ぜて会話を楽しんだりと、思い思いに交流の時間を過ごしました。
会の終盤には時間を惜しみながらも、先生方の周りには人だかりが絶えませんでした。

 

2018-06-07 17.26.00.png

2018-06-07 16.38.07.png

2018-06-07 16.36.50.png

 

最後にダンス部によるパフォーマンスで歓迎させていただき、大盛況のうちに会を終了しました。

 

2018-06-07 16.38.46.png

2018-06-07 17.42.56.png

 

セントメリー大学ならびに関係各所の皆さま、またとない素晴らしい機会をありがとうございました。

≫ 続きを読む

2018/06/07 行事

【科学】アイデアソン in ROBOMECH2018に参加しました

大会名: 日本機会学会ロボティクス・メカトロニクス アイデアソン in ROBOMECH2018

 

日程: 平成30年6月2日(土)3日(日)

 

会場: AIM3Fホール(北九州)

 

結果: 

科学部とスペシャリストコースより生徒が参加しました。

<科学部>

最優秀賞 黒瀬祥吾(3-11)辻康平(3-17)

奨励賞 重松慶太朗(1-2)

 

<スペシャリストコース>

優秀賞 北原直輝(3-18)

奨励賞 深堀巧治(3-18)

 

2018-06-06 17.59.13.png

2018-06-06 17.58.41.png

2018-06-06 17.58.56.png

 

医療・介護とロボティクス・メカトロニクスによるアイデアソン(アイデア+マラソン)が行われました。全8チームに分かれ、PBL方式(問題解決型授業)のワークを行い、発表をしました。

機械学会員さんと審査員による審査の結果、賞をいただくことができました。

今回学んだことを生かし、部員間でも研究への向き合い方や発表の仕方、話し合いの方法などを伝えていきたいと思います。

≫ 続きを読む

2018/06/06 部活動
  • いざシンカ系 JYOTO!
  • 城東ブログみちくさポレポレ
  • 入試要項
  • 学校説明会のご案内
  • 学校案内デジタルパンフレット
  • 教員募集