城東高等学校

卒業生メッセージ

授業に集中しながら
しっかりエンジョイした城東ライフ。
OB・OG
京都大学 工学部
山﨑 輝さん
香椎第一中学校出身
(平成28年度 卒業)

力を入れたのは、授業の理解。併せて受験勉強で取り組んだのが、休憩や趣味の時間とのメリハリをつけながらの「短時間集中学習」。これが功を奏し、レベルの高い大学に合格できました。応援団を担当した体育祭、友達と頑張った部活動など、良き思い出もいっぱい。毎日を楽しく過ごした3年間でした。

“継続は力なり”を実感!
苦労を乗り越えて成績も向上。
OB・OG
山口大学 共同獣医学部
木下 海さん
青葉中学校出身
(平成28年度 卒業)

中学時代からの夢だった、獣医の夢を叶えるためにI特へ。キツイと感じる日もありましたが、努力を続けることによって成績が向上し、自身の成長にも繋がりました。大学では獣医学を6年間学んだ後に国家資格の獣医師免許を取得し、将来は獣医という立場から犬猫の殺処分ゼロを目指したいと思っています。

家族や先生の協力で手にした合格
人間的にも成長出来ました。
OB・OG
九州大学 文学部
真木 亮佳さん
古賀中学校出身
(平成28年度 卒業)

高校では、大学受験を第一に考えて勉強に励みました。自宅よりも学校が集中できるので、早朝に登校して自習するなど、勉強法も自分なりに工夫。家族や先生方の支援もあって、志望校に合格できました。学校生活を通じで忍耐力が身につき、努力できる人間へ成長できたことも私にとっては大きな成果です。

計画的な勉強で
目標へ着実に近づいた3年間。
OB・OG
慶應義塾大学 総合政策学部
岡川 尚美さん
住吉中学校出身
(平成28年度 卒業)

綿密な計画を立て受験に臨んだ3年間でした。長期にわたる大きな目標を設定。さらに、その達成のための短期目標を立て、それらをクリアしていくことで志望進路に近づく手応えを感じることができました。大学では経営学を中心に学び、将来は、東南アジアで活躍する経営コンサルタントを目指します。

部活動のダンスで日本一!
勉強との両立に力を注いだ熱い日々。
OB・OG
広島大学 理学部
大塚 梨夏子さん
和白中学校出身
(平成28年度 卒業)

ダンス部の活動に熱中した毎日でした。日本一を勝ち取ったときは、最高の瞬間!部活動を通じて、仲間と充実した時間を過ごすことができました。とは言え、勉強もおろそかにせず両立に努力。部の引退後に進学先を決めてAO入試を受けましたが、小論文と面接の徹底練習で合格することができました。

サッカー部で身につけた協調性と忍耐力!
実直に学習することで志望校に合格できました。
OB・OG
宮崎大学 工学部
山近 良祐さん
香椎第1中学校出身
(平成28年度 卒業)

高校ではサッカー部に入り、部活と勉強の両立を目指して頑張りました。大変でしたが、仲間と協力して色んなことに取り組む大切さを学ぶことが出来ました。そこで身についた忍耐力で、受験勉強では毎日欠かさず7時間勉強し、志望校合格を勝ち獲れました。

苦労もあるけど
ここは成長できる環境が整っている。
OB・OG
同志社大学 社会学部
斉藤 響さん
箱崎中学校出身
(平成28年度 卒業)

ラグビー部の活動に力を注ぎながら勉強との両立に努めた高校生活。苦労はあったものの、キャプテンとして部をまとめたことで、発想力や冷静な判断力も身につきました。大学では、高いレベルのラグビーに打ち込みながら高校教員免許を取得し、将来、先生として城東高校に帰ってきたいと思っています。

もっと城東生でいたい
そう思ったほどの充実度でした。
OB・OG
北九州市立大学 法学部
秦 雅裕さん
和白中学校出身
(平成28年度 卒業)

新聞を読んで社会的知識を身につけること、そして毎日机に向かうこと、これが高校時代に取り組んだことです。その甲斐あって、志望校にも合格できました。ボランティア部の部長を務めるなど様々な体験もできたし、卒業時に「もっと城東生でいたい」という気持ちになったほど毎日が充実していました。

工業系の多様な知識をじっくり
吸収できたことに大満足。
OB・OG
長崎大学 工学部
斎藤 浩太郎さん
古賀北中学校出身
(平成28年度 卒業)

資格試験、部活動、普段の学習と中学生時代よりも忙しい毎日でした。ですが、工業分野の授業やエコ電カーレースプロジェクトの活動を通じて、多様な工学系の知識や技術を吸収できたことにとても満足しています。大学では、城東で得た知識をもとに水中ロボットの研究を進め、有能なエンジニアを目指します。

チャレンジの機会を活かし
たくさん経験を積むことが大事。
OB・OG
佐賀大学 理工学部
石津 響太さん
東光中学校出身
(平成28年度 卒業)

苦労もありましたが、3年間休むことなく登校したことが自慢です。チャレンジができる機会が多かったので、得たものもたくさん。たとえはJ検定1級、第二種電気工事士などの様々な資格を取得しました。また、先生の熱心な指導のおかげで数学が好きになり、苦手だった化学も得意科目に変わりました。

いろんな夢を持ち目標を立てて
積極的に挑戦しよう。
OB・OG
福岡工業大学 工学部
伊藤 慎太郎さん
板付中学校出身
(平成28年度 卒業)

野球部の活動と資格取得に打ち込んだ生活でした。資格試験の補習で野球ができないときは、部活動に励む仲間を思い出し、自分は資格をたくさん取ることを頑張ろうと意欲を高めました。また、まとめ役になってクラスを盛り立てたことも良い思い出。将来に役立つリーダーシップが身につきました。

ツライ時が頑張り時!
城東で良かったと思う日が必ず来る。
OB・OG
マツダ株式会社
小野田 健太郎さん
松崎中学校出身
(平成28年度 卒業)

資格取得や定期テスト5位以内の成績を目標に、毎日の勉強に取り組んだ高校生活。第二種電気工事士など11種類を取得し、成績も上位をキープするなど満足した結果を得ることができました。もちろん部活動も一生懸命。ツライことも楽しいこともたくさんありましたが、卒業時にはこの城東高校に入って良かったと心から思いました。

短かった高校生活、
ここで経験した全てが成長の糧。
OB・OG
福岡工業大学 情報工学部
波多江 亮さん
日の里中学校出身
(平成28年度 卒業)

あっという間に過ぎた3年でした。一番の思い出は、弓道部の活動。初心者でしたが、部員同士で競い合って技術を高め、レギュラーにもなれました。進学先の福工大では、授業でCGやプログラミングなどを広く深く学んでいく計画です。そして将来は、画像クリエイターとして活躍する未来を夢見ています。

全力で取り組めば夢は叶えられる
城東はそんな高校。
OB・OG
トヨタ自動車九州株式会社
松田 萌花さん
宮竹中学校出身
(平成28年度 卒業)

就職率100%の実績やパソコン教室などの設備の充実度に惹かれて入学。在学中はIT系の資格取得、ロボット相撲やITプロジェクトの活動など、やりがいのある様々なことに取り組み、有意義な生活を送ることができました。また、高校3年間を通じてコミュニケーション能力を養えたことも収穫でした。

  • 好きなものを選んで、好きなだけスイッチON!
  • 卒業生メッセージ
  • 入試要項
  • 学校説明会のご案内
  • なんでもQ&A
  • 教員募集