城東高等学校

電気科

社会で役立つ実践的な能力を身につけるため、
電気の基礎理論、応用分野、コンピュータに
関することまで幅広く学習。
資格取得のための補習など、
一人ひとりの進学・就職をサポートします。

普通教科の基礎力を養いながら、工業や電気に関する専門的な知識と技術を基礎から学びます。
国家資格である第二種電気工事士のほか、情報系や通信・無線系の資格取得を目指します。

電気科

特色

実習を通して自ら考える力を養う

実習を通して実践的かつ専門的に学習します。クラスを少人数のグループに分け、きめ細やかな指導を行います。3年次にはテーマを決めて「課題研究」を行い、自分で考える力を育てます。また、研究内容を人前で発表することによりプレゼンテーション能力を養います。

知識と自信をつける資格取得

「第二種電気工事士」は住宅や店舗などの電気工事を行える国家資格。電気科では在学中に全員が取得することを目指しています。筆記・技能試験に向けた受験対策を徹底指導。その結果、毎年95%以上の生徒が合格し、全国トップクラスの合格実績を誇ります。また、多くの国家資格取得や、情報技術、日本語ワープロ等の検定合格を目指します。その他、各種講習会を受講し、準国家資格を取得します。

 

専門の学びをいかし毎年100%の就職内定率

卒業生の約6割は、さらに知識・技術を深めるため大学・短大・専門学校へ進学、約4割は製造・運輸・設備・情報関連企業など多方面に就職しています。就職を希望する生徒には就職試験に向けてさまざまなサポートを行い、就職内定率は毎年100%を誇っています。

 

インターンシップ について

早い段階で職業観を育てるために、本校では2年次に就業体験を行っています。体験後、生徒の職業に対する意識も高まり、その後の進路につながっています。

目指す進路目標 [大学]
福岡工業大学・福岡工業大学短期大学部など
[就職]
電気業・建設業・製造業・運輸・郵送業など
特色

3年間の流れ

1年次
2年次
3年次
3年間の流れ
1年次学びのポイント

電気や情報技術と、普通科目の基礎をしっかりと学び 専門分野の学習に備える

2年次学びのポイント

電力や機器の取り扱いなど、専門分野を深める

3年次学びのポイント

電気技術の応用分野を学習し、資格と実践力を身につけてそれぞれの目標に 合わせた対策を行う

一日の流れ

一日の流れ
topics

「第三種電気主任技術者」の資格を取得できる!

電気科を卒業すると第二種電気工事士の筆記試験が免除になります。また、卒業後3年間の実務経験を積み、申請することにより「第三種電気主任技術者」の資格を取得することもできます。

  • ハラペコな君たちにおなかいっぱいの青春
  • 卒業生メッセージ
  • 入試要項
  • 学校説明会のご案内
  • なんでもQ&A
  • 教員募集