城東高等学校

電子情報科(電子技術コース・電子情報コース)

コンピュータのソフトとハードの基礎を学び、
2年次からは2つのコースに分かれ、
より専門的な学びと幅広い応用技術を習得します。

即戦力となる技術者を育成する専門的な授業を展開。
ものづくりの魅力を感じながら実践技術を学べ、工事担任者、無線技士、情報系、ITパスポート、CADなどの資格取得、検定試験合格に向けた勉強にも取り組めます。

電子情報科(電子技術コース・電子情報コース)

[両コース共通] 3年間の流れ

1年次
2年次
3年次
3年間の流れ
1年次学びのポイント

コンピュータのソフトとハード、普通科目の基礎を しっかりと学ぶ

2年次学びのポイント

電子技術コースまたは電子情報コースに分かれ、専門分野を深める

3年次学びのポイント

資格取得や実践力の養成を通して、それぞれの目標に合わせた対策を行う

電子技術コース

電子工学を基礎としてIC、LSIなどの電子回路技術を学習します。また、メカトロニクス技術を応用して各センサ技術やロボット制御を学習、実際のロボットに触れながら、ものづくりの楽しさを体験します。

 

専門的な学びでエンジニアを目指す

専門教科で学習した内容を、実験・実習を通じて実践します。
<電子実習>
マルチバイブレータ回路の製作・増幅回路・論理回路・センサ回路・インタフェース回路・マイクロコンピュータを使用した制御技術など
<制御実習>
ロボットのプログラム制御・3D加工機械による作品製作など

 

資格取得とものづくり

国家資格として工事担任者、特殊無線技士をはじめ、情報系検定の取得を目指して、取り組んでいます。

電子情報コース

コンピュータを中心にした幅広い分野での学習をします。ハード面ではトランジスタや集積回路といったデジタル回路の技術を学び、ソフト面ではプログラムとしてC言語をはじめネットワーク技術を学習します。

 

将来にいかせるコンピュータの知識

情報実習では即戦力となる技術を習得することに重点をおき、各種デジタル回路の製作やコンピュータのプログラム演習を行っています。

 

情報技術活用能力を磨く

国家資格のITパスポート試験、基本情報技術者をはじめ、IT情報系資格の取得に取り組んでいます。

目指す進路目標 [大学]
福岡工業大学・福岡工業大学短期大学部など
[就職]
情報通信業・電気業・建設業・製造業など
電子情報科

[両コース共通] 1日の流れ

一日の流れ
 
 
 
  • ハラペコな君たちにおなかいっぱいの青春
  • 卒業生メッセージ
  • 入試要項
  • 学校説明会のご案内
  • なんでもQ&A
  • 教員募集