城東高等学校

入試要項/学費/特待生制度・奨学金

城東学校では専願・一般(前期・後期)の入学試験を実施しています。
入試要項(願書込み)は中学校の先生を通じて配布いたします。
詳しくは入試要項本書をご確認ください。

令和2年度入試の概要

募集人員

男女共学/550名

普通科 Ⅰ類特別選抜 25名
Ⅰ類 50名
Ⅱ類特別選抜 60名
Ⅱ類 215名
工業に関する学科 電気科スペシャリストコース 30名
電子情報科スペシャリストコース
電気科 85名
電子情報科 85名
 

※入学後の転科はできません。Ⅲ類は、2年生への進級時に編成されます。

 

  専願入試 一般入試
前期 後期
出願期間 令和2年1月15日(水)
から
令和2年1月17日(金)
令和2年1月24日(金)
から
令和2年1月29日(水)
令和2年2月5日(水)
から
令和2年2月7日(金)
入学試験日 令和2年1月21日(火) 令和2年1月31日(金) 令和2年2月8日(土)
合格発表日 令和2年1月23日(木) 令和2年2月4日(火) 令和2年2月12日(水)
入学申込金納入締切日 令和2年1月30日(木) 令和2年2月7日(金) 令和2年2月19日(水)
施設設備費納入締切日 令和2年3月18日(水) 令和2年3月18日(水)
授業料等納入締切日 令和2年4月27日(月) 令和2年4月27日(月) 令和2年4月27日(月)
 

 

専願・前期・後期入試 共通事項

 
出願資格 令和2年3月中学校卒業見込み、又は中学校を卒業した者。
(注意)専願入試合格者は必ず入学することが条件です。
出願書類 (1)入学願書 本校指定のものを使用してください。
(2)調査書 福岡県私学協会統一用紙を使用してください。
出願受付時間 午前9時から午後4時(土・日・祝日は除きます)
郵送の場合は、出願書類と520円切手を同封し、書留郵便として受付期間内に必着するよう送付してください。
受験料 15,000円(納入後は返金いたしません)
本校所定の振込用紙で銀行振込の上、願書に銀行の収納印をもらってください。
試験教科及試験時間
出欠点検
諸注意
国語
(50分)
数学
(50分)
英語
(55分)
昼食 社会
(50分)
理科
(50分)
面接
試験
8:45
-9:00
9:00
-9:50
10:05
-10:55
11:10
-12:05
12:05
-12:50
12:50
-13:40
13:55
-14:45
15:00
-16:00

※面接試験(個人面接)は1人3分程度行います。
※英語はリスニング試験約10分を含みます。

合格者発表 合格発表日に中学校長を通じて本人に通知します。
本校への個人的な問い合わせに関しては一切受け付けません。
掲示やホームページ上での発表はありません。
入学手続 入学金<入学申込金40,000円><施設設備費190,000円>を納入してください。
詳しくは合格通知と合わせてご案内します。

 

学費(令和2年度予定額)

詳細 普通科 電気科
電子情報科
校納金 授業料 33,000円 33,000円
施設維持費 5,800円 5,800円
実習費 なし 1,000円
※福岡県保護者負担軽減補助金 ー500円 ー500円
諸会費 生徒会費 1,500円 1,500円
同窓会費 100円 100円
PTA会費 1,400円 1,400円
積立金(2年次まで)
1年次4月から2年次11月:修学旅行積立金
2年次12月から2年次3月:卒業積立金
7,000円 7,000円
合計 48,300円 49,300円

 

その他の費用(令和元年度実績額)

1.PTA入会費10,000円を入学年度の4月に納入していただきます。
2.各年度初めに学年予納金を別途納入していただきます。
【学年予納金 普通科/42,120円(年額) 電気科・電子情報科/43,620円(年額)】
3.毎月の校納金以外に、課外費(補習代・模試代等)の費用が発生します。口座振替の前日までに別途お知らせします。

 

授業料等に対する支援制度および支援金(令和2年度予定額)

授業料の軽減などについて、国と福岡県から次のような支援がある予定です。これらの制度は同時に受けることができます。
(国や県の施策により金額や条件等の変更や制度が廃止されることがあります。)

 

就学支援金(国の補助金)

保護者の年収目安(※) 月額
0から590万円未満 33,000円
590万円以上から910万円未満 9,900円
910万円以上 0円

※両親・高校生・中学生の4人家族で、両親の一方が働いている場合の目安。「課税所得」を基準として判定されます。

 

授業料軽減補助金(福岡県の助成金)

対象となる世帯の一例 月額(※)
・生活保護世帯
・道府県民税、市町村民税の所得割額非課税世帯
・国民年金保険料全額免除世帯
・児童扶養手当受給世帯(一定条件有)
・就学援助受給世帯 など
9,900円から5,300円

※就学支援金の補助金額に応じて、授業料軽減補助金の金額が変わります。

 

奨学給付金(国の補助金)

上記制度に加えて、非課税世帯への支援金制度があります。

 

特待生制度

学業やスポーツ・文化面において優秀で、かつ意欲の高い生徒を対象に城東特待生として採用します。

 

学業

専願・前期・後期入試において、学業優秀で、大学進学を目指す生徒を対象に、入試成績や調査書等総合的判断のもと、選考・採用します。
前期・後期入試は公立高校との併願が可能です。

 

 

城東特待生
(学業SA)
・施設設備費190,000円を免除。
・授業料相当額(※)を奨学費として給付。
・他に、学習に関わる費用の一部を奨学費(70万円/3年間合計)として給付。
・普通科Ⅰ類特別選抜
・普通科Ⅰ類
・普通科Ⅱ類特別選抜
・電気科スペシャリストコース
・電子情報科スペシャリストコース
以上より選考・採用します。
城東特待生
(学業SB)
・施設設備費190,000円を免除。
・授業料相当額(※)を奨学費として給付。
・他に、学習に関わる費用の一部を奨学費(40万円/3年間合計)として給付。
城東特待生
(学業A)
・施設設備費190,000円を免除。
・授業料相当額(※)を奨学費として給付。
すべての科・コースより
選考・採用します。
城東特待生
(学業B)
・施設設備費190,000円を免除。

・学業SA、学業SBについては1年毎の審査となります。
・就学支援金の対象の有無にかかわらず、就学支援金の申請をしていただきます。

 

※授業料33,000円から国の就学支援金(所得によって金額は変わります)及び福岡県補助金500円を除く金額

(注意)国・県の施策により、金額の変更や制度自体が廃止される場合は給付額が変わります。

 

部活動

本校所定の部活動種目において秀でた能力を有し、学業及び生活態度が優秀である生徒を対象に採用します。
ただし、専願入試受験者に限ります。

城東特待生
(部活動SA)
・施設設備費190,000円を免除。
・授業料相当額(※)を奨学費として給付。
・他に、学習または部活動に関わる費用の一部を奨学費(70万円/3年間合計)として給付。
すべての科・コースより
選考・採用します。
城東特待生
(部活動SB)
・施設設備費190,000円を免除。
・授業料相当額(※)を奨学費として給付。
・他に、学習または部活動に関わる費用の一部を奨学費(40万円/3年間合計)として給付。
城東特待生
(部活動A)
・施設設備費190,000円を免除。
・授業料相当額(※)を奨学費として給付。
城東特待生
(部活動B)
・施設設備費190,000円を免除。

・部活動SA、部活動SBについては1年毎の審査となります。
・就学支援金の対象の有無にかかわらず、就学支援金の申請をしていただきます。
・対象となる部活動や在籍する学科・コースなど詳細についてはお問い合わせください。
・なお、部活動特待生志願者は、所属中学校校長の推薦書が必要となります。

 

※授業料33,000円から国の就学支援金(所得によって金額は変わります)及び福岡県補助金500円を除く金額

(注意)国・県の施策により、金額の変更や制度自体が廃止される場合は給付額が変わります。

 

同窓会奨学金

学業や部活動に意欲的に取り組み、他の模範となっている生徒を対象に同窓会より10万円程度(年額)を給付します。高校での取り組みを総合評価し選考します。返還の義務はありません。

 

兄弟姉妹が在籍している場合

令和2年4月入学時点において、本校に兄・姉が在籍している場合は、以下の通り免除します。また、双子などが同時に入学する場合は、1人分を除き、以下の通り免除します。

免除の内容 入学する場合は、施設設備費190,000円を免除します。
一旦、入学手続時に納入していただき、入学後(4月下旬頃)に返金します。
PTA入会金10,000円を免除します。
兄・姉の在籍期間に限り、兄または姉のPTA会費月額1,400円のうち、600円を免除します。
手続き方法 手続き方法は、「入学の手引」でご案内します。

 

その他、詳しくは入試要項本書をご確認ください。

  • 在校生メッセージ
  • 城東ブログみちくさポレポレ
  • 入試要項
  • 学校説明会のご案内
  • 学校案内デジタルパンフレット
  • 教員募集