城東高等学校

海外研修

2017年03月

【春季語学研修】<ラグビー>ラグビープログラム3日目

本日はラグビー研修の3日目でした。

午前中Hakaレッスンがあり、ケルストンボーイズの最上級生5人が1時間に渡り、つきっきりでHakaのレッスンをしてくれました!Hakaとは、戦う相手に自分たちの力を誇示する踊り。迫力が大切です。

CIMG5059.JPG​ CIMG5066.JPG

はじめは言葉も分からず少し遠慮がちだった生徒達ですが、先輩方の熱心なレクチャーによりどんどん上達!声も出るようになり、素晴らしい盛り上がりをみせていました!!

 

Hakaのレッスンを終えた彼らに、突如挑戦状が届きました!

ESOLが終わった後のお昼休みに、タッチラグビーの試合をしないか?というものでした。

CIMG5098.JPG

なんとケルストンボーイズはタッチラグビーで全国大会に出る強豪チーム。日本から来たサムライと試合をする。その噂を聞きつけた学生たちが多く見守る完全アウェーの状況かつ慣れないルールの中、選手たちは一所懸命戦いました。

CIMG5102.JPG CIMG5115.JPG

試合には敗れたものの、戦い終えた彼らの間には確かな友情が芽生えていました!

CIMG5118.JPG

試合が終わった後、本日最後のプログラムはシェイ監督によるウェイトトレーニングセッション。

ベンチプレス、スクワットなど一つ一つ丁寧に教わっていました。

CIMG5155.JPG CIMG5162.JPG

Hakaで戦う姿勢を、試合で勝ちに対する執念を学んだ彼ら。

明日以降、さらに成長してくれることでしょう!

≫ 続きを読む

2017/03/21

【春季語学研修】<語学>フィールドワーク

日曜日と月曜日はフィールドワークの日でした。

日曜日は快晴!外へ出かけるには最適の日でした。

CIMG4794.JPG

まずオークランド動物園を訪れ、KIWI(キウイ:NZ固有の鳥)やタスマニアンデビルなど、ニュージーランドの生態系について学びました。

CIMG4743.JPG

動物園ではお昼も食べました。

CIMG4755.JPG

お昼はいつもこんな感じでサンドイッチやおにぎりにようなものをホストファミリーが持たせてくれます。

 

次に訪れたのはオークランド博物館。

マオリの文化やニュージーランドの自然、歴史などにまつわる様々な展示品を見ることができます。

英語が難しい!Discoverってどんな意味だっけ?!とアレコレ言いながら、動物園も博物館もそれぞれ用意されたワークシートを通して生徒たちはニュージーランドについて少しずつ理解を深めていたようです。

 

翌日はさらに自然の中へ!

午前中はオークランド市から西へ向かい、ワイタケレ自然公園を訪れました。

公園の入口にあるアラタキ・ビジターセンターでは、昨日自分たちで調べていたマオリの文化やマオリとこの自然公園の密接な関係についてレクチャーを受けてから1時間半ほどのブッシュ・ウォークへ…

CIMG4857.JPG

「自然遊歩道を散歩する程度かなぁ」などと思っていたらなんのなんの…

CIMG4918.JPG

登山でした!!

福岡の英彦山に登るほどではないにしても…こんな坂道を登ったり降りたり!

 

リアルすぎます!

朝から素敵な運動でした…

 

午後はオークランド市内へ戻り、オークランド大学へ。

平日ということもあり、大学生が普通に学生生活を送っているところを見れて、生徒たちには将来に向けたいい刺激となったようです。

CIMG4801.JPGIMG_4254.JPG

CIMG4962.JPGCIMG4960.JPG

日本とは違う環境の中で生徒たちは一生懸命頑張っています。

明日からまた学校が始まりますので、どんどん英語を使ってコミュニケーションをとり、言葉だけでなく文化やものの見方などできるだけ多くのことを吸収してほしいと願っています!

≫ 続きを読む

2017/03/20

【春季語学研修】<ラグビー>ラグビープログラム2日目

ホストファミリーとの土日を終え、ケルストンボーイズへの登校2日目!

集合した生徒たちは土日の話で盛り上がっていました。海に行ったり、買い物に行ったり、各々土日を楽しんだようです。

今日は学校初日ということで歓迎セレモニーをしていただきました。

マオリの生徒たちがマオリの正式な受け入れのセレモニーをしてくれました。ハカを披露してもらったり、マオリの鼻と鼻をこすり合わせる挨拶をしたりして生徒たちはとても感動していました!

城東高校からも英語での挨拶や記念品の贈呈、校歌の披露をしました。そして校歌以外にサプライズでリアーナのHelloという歌を披露し、現地校の生徒たちも大盛り上がりでした!!!

セレモニーの後、バディーと対面しました。今日は授業の関係で2人に1人のバディーでしたが、みんなとてもフレンドリーでした!対面後すぐにバディーと生徒だけで学校見学に行き、みんなで歌をハモリながら集合場所に戻ってきました!打ち解けるスピードの速さに教員が驚かされています。

 

IMG_4270.JPG IMG_4271.JPG

IMG_4272.JPG IMG_4273.JPG

IMG_4274.JPG IMG_4276.JPG

 

初めてのESOLのクラスでは1人1人にケルストンオリジナルの筆記用具セットが配布され、生徒たちはとても喜んでいました。授業が始まると先生に質問したり、電子辞書を使いながら英語の学習を頑張っていました。

 

IMG_4295.JPG

 

今日は3コマ分のラグビープログラムがあり、ケルストンボーイズのラグビーアカデミーの生徒も一緒に練習をしました。ラグビーの練習の中で英語を使ってコミュニケーションをとっている姿が多くみられました!

 

<11時半~12時半の内容>

アカデミーの生徒7名と一緒に練習 

1、DFポジショニングセット(素早いセット・ノミネート・コミュニケーション)

2、セットして前に出る練習

3、6対6

4、9対9

 

IMG_4354.JPG

 

<13時~13時半の内容>

ケルストンラグビーアカデミーU14,15の指導者であるジョンセニオさんがアカデミーの生徒と一緒にグリッドを使ったハンドリングスキルセッションをしてくださいました。

 

IMG_4358.JPG

 

<14時半~15時半の内容>

校長先生自ら指導をしてくださいました!

1、ラインを使ってキッキングフォームのチェック

2、2人組でのコントロールキック

3、6対6でのキッキングゲーム

 

IMG_4381.JPG IMG_4403.JPG

 

NZに到着して、日に日に生徒たちの表情が良くなっています!現地校の生徒たちとのコミュニケーションも、ラグビーの練習もとても楽しそうで、見ている教員側も楽しい気分にさせてもらっています!あと約1週間、まだまだ成長するはずです!明日はハカのクラスもあり、今後生徒たちがどんな表情を見せてくれるのか楽しみです!

 

≫ 続きを読む

2017/03/20

【春季語学研修】<ラグビー>ラグビープログラム1日目

ニュージーランド2日目の朝、全員元気に学校に集合しました!

ホームステイ先での初めての夜はホストファミリーさんと外食に行って楽しんだ生徒もいれば、シャワーが水しか出ずに戸惑ったりした生徒もおり、学校で友達に会えてほっとしている様子でした。

点呼をとり、着替えを済ませ、監督と対面しました。

このプログラムでラグビーを指導してくださるのは元ブルーズコーチで、現在ケルストンボーイズラグビー部の監督をされているシェイ監督。

監督との挨拶をして、さっそく芝生の綺麗なグラウンドで練習が始まりました。

<9時20分~11時30分の内容>

1、キャッチ&パス(ハンドリングドリル)

2、スペースへのAT(0.5秒での判断!)

3、判断・動き

4、コンタクトスキル(1対1)

ニュージーランドでも基本スキル・コミュニケーションを大事にされており、シェイ監督は1人1人の動き方を見ながら細かくパスの方法や注意点などを指導されていました。生徒たちも慣れない英語での指示を真剣に聞いていました。(もちろん通訳はしてもらっています!)

IMG_4186.JPG

IMG_4198.JPG

IMG_4208.JPG

 

30分の休憩の後、ウエイトトレーニングセッションが始まりました。

<12時~13時の内容>

1、ウエイトトレーニングの基本姿勢(コアの重要性)

2、ホッケーのボールを使用したストレッチング(関節の重要性)

3、YTW(肩関節のストレッチング)

怪我をしない体づくりをするための基本姿勢やストレッチの方法をシェイ監督が細かく指導してくださいました。

 

IMG_4239.JPG

IMG_4242.JPG

ボールでのストレッチングでは普段凝り固まっている筋肉に刺激を与えていたので、ほとんどの生徒たちが声をあげて痛がっていました。(笑)

2日目は13時で練習を終了し、生徒たちはそれぞれの家庭に帰っていきました。

来週も、様々なセッションを受けて木曜日にはケルストンボーイズのアカデミーの選手とのゲームも予定されています!

 

土日はホストファミリーさんとのフリーな時間!今日はたまたまオークランド市内来ていた生徒に遭遇しました!ホストファミリーさんと一緒にショッピングに来ていたようです!みんな充実した休日を過ごしているはず!

CIMG4682.JPG

≫ 続きを読む

2017/03/18

【春季語学研修】<語学>We could come here because many people supported us

現地での学校生活初日。

 

1時間目の時間帯に相手校が歓迎セレモニーを開いてくださったのでドキドキしながら参加しました。

CIMG4524.JPG

セレモニーにはこれから組み合わせが発表されるBuddy(バディ:一緒に学校生活を過ごすパートナー)たちも参加してくれました。

最初は初めて見る現地の高校生に気圧されたのか生徒たちはとても静かでした。

CIMG4530.JPG

しかし校長先生のあいさつの後、城東高校代表の女子生徒があいさつしてくれた時に、みんなの表情が少しだけ変わったように感じました。

 

“We could come here because many people supported us.”

「私たちがここに来れたのもたくさんの方に支えていただいたからです。」

 

周りへの感謝の気持ちとともに、このチャンスを決して無駄にしないと誓ってくれた代表の女子生徒の言葉にみんなの気持ちも同じ方向を向くことができたのではないでしょうか。

往路の飛行機の中で、一生懸命あいさつの内容を英語に訳していた女子生徒。

こんな素敵な言葉を、こんな素敵な英語で、一生懸命伝えてくれました。

素晴らしすぎます!

CIMG4537.JPG

(全員で撮った集合写真)

相手校のBuddyも城東生も、みんながお互いに一生懸命コミュニケーションを取ろうとしてくれたおかげでとてもいいスタートを切れました!

 

 

CIMG4651.JPG

ESOL(城東高校生だけが参加する英語の授業)も同時に開始され、本格的な学校生活一日目。

日本の高校とは時間割もチャイムの音も勉強の仕方もかなり違うニュージーランド。

きっと帰国したら生徒たちがこの場所で経験した様々なことを話してくれると思います!

≫ 続きを読む

2017/03/18

【春季語学研修】<ラグビー>NZ到着&ホストファミリーとの出会い

全員無事に入国審査をパスし、ニュージーランドに入国しました。

RIMG1901.JPG

 

昼食をOne Tree Hillという場所でとりました。飛行機の狭さから解放され、広い場所で昼食をとることができたので、全員楽しんでいました!

RIMG1916.JPG

RIMG1944__midium.jpg

昼食後はバスでケルストンボーイズへ向かいました。ケルストンボーイズではまず現地コーディネーターさんからホームステイや学校生活、ラグビーの練習についてのオリエンテーションがあり、全員真剣に耳を傾けていました。

RIMG1947.JPG​​​

その後、それぞれホストファミリーさんと対面しました。ホストファミリーさんを待っている間、全員が緊張の表情を見せていましたが、対面の際には一生懸命英語で挨拶をし、質問に答えたりしていました。今夜は緊張の連続だと思いますが、明日の朝元気に登校してくれると良いなと思っています!

 

≫ 続きを読む

2017/03/16

【春季語学研修】<語学>いよいよNZでの生活の始まりです

CIMG4457.JPG

語学研修参加者35名、無事にNZへ到着しました!

 

写真はNZに入国して最初に訪れた場所、One Tree Hillです。

空港からバスで移動し30分。

最初に訪れた公園で昼食をとり、One Tree Hillと呼ばれる小高い丘へ登りました。

写真はその頂上です。

この頂上に至るまで、強い日差しを感じながら黙々と歩き続けた生徒たち。

約20分の道のりですっかり髪の毛も濡れるほどの汗だく状態に…

 

シンガポールから9時間超のフライトを終えたばかりの私たちにとっては過酷すぎました。

 

当然、最初はきついきついと言っていた生徒たちですが、ひとたび山頂にたどり着いたら片道20分を費やしてもいいと思えるほど、Auklandを360℃一望できる素晴らしい眺望に魅了されたようでした。

 

さて、山頂で集合写真を撮り、素晴らしい景色を堪能したら、今回お世話になるMt, Roskill Grammer Schoolへ…

CIMG4466.JPG

相手校の語学研修担当者からのあいさつを受ける城東高校生

 

いよいよ今日、これから12日間お世話になるホストファミリーと対面です!

いったいどんな人たちなのか…快く自分を迎えてくれるのか…

期待と不安の入り混じった表情で待っていた生徒たちを、ホストファミリーの皆さんはみな温かく迎えてくださいました。

おかげさまで生徒たちもこの笑顔です!

CIMG4470.JPG

CIMG4482.JPG

これから英語でのコミュニケーションで毎日が埋め尽くされていく生徒たち。

不安のほうが大きいかもしれません。でも、この笑顔、眩しすぎます。

 

この笑顔を忘れずに生徒たちにはTry&Errorの気持ちでどんどん異文化コミュニケーションにチャレンジしてほしいです!

短い間だけど、きっと得るものは大きいはず!!

明日は相手校での最初の一日。校長先生から歓迎のあいさつを頂く予定です。

そしてまた一人、代表生徒があいさつをします。しかも、英語で!!

行きの飛行機でも一生懸命英語の原稿を作っていました。

きっとうまくいくはず!

≫ 続きを読む

2017/03/16

【春季語学研修】<語学・ラグビー>福岡からシンガポールへ到着

朝9時50分、福岡空港から離陸したSQ655便は順調に旅程を終え、

現在春季語学研修参加者全員シンガポールのチャンギ空港にて次の飛行機への乗り換え待ちです。

待ち時間が3時間ほどあるため、何人かのグループに分かれて空港内を探索しています。

 

IMG_0003.JPG

出国前の手荷物検査を終えて気持ちはすでにニュージーランドへ飛んでいるラグビー部のメンバー。

サングラスにはニュージーランドの国旗が印刷してあります。

IMG_0004.JPG

SQ655便に乗り込む直前。

スタッフさんが記念写真を撮ってくださいました。

こんなサービスもあるのですね!

素敵すぎます!

CIMG4370.JPG

飛行機の中ではこれから始まる海外生活に話の華が咲いていました。

 

CIMG4381.JPG

CIMG4378.JPG

チャンギ空港にてパシャリ。

みんな探索を楽しんでいるようです。

RIMG1887.JPG

朝の出発式の様子です。

語学研修・ラグビー研修からそれぞれ代表の生徒1名が見送りに来て下さった保護者の皆様に意気込みを語ってくれました!

保護者の皆様、早朝から見送りに来て下さりありがとうございました。

それでは一路ニュージーランドへ向けて、行って参ります!

≫ 続きを読む

2017/03/15

【春季語学研修】<語学・ラグビー>研修日程など

共通日程

平成29年3月15日(水)〜3月28日(火)

 

ニュージーランド語学研修 36名

現地の高校において英語研修やクラスへの参加、文化交流などを行います。

また、英語力を実践するフィールドワークでは、校外に出て活動を行います。ニュージーランドの文化を知ることで、自国の文化への理解も深めます。

日常生活はホストファミリーと一緒に過ごします。(生徒1人/1家庭)

 

目的

(1)実践的英語コミュニケーション能力を育成する。

(2)自立心を育成する。

(3)外国文化に直に触れることによって、異文化理解の礎を築くと同時に、自国の理解を深める。

(4)グローバルリーダーとしての素養を育む。

 

日程

日付 予定
3/15 福岡出発(シンガポール経由)
3/16 ニュージーランド
オークランド市到着
ワンツリーヒルで散策と昼食
ホストファミリーと対面
3/17 現地校で過ごす
3/18 ホストファミリーと過ごす
3/19〜3/20 オークランド市内フィールドワーク
動物園、博物館など
3/21〜3/24 現地校で過ごす
3/25〜3/26 ホストファミリーと過ごす
3/27 ニュージーランド出発(シンガポール経由)
3/28 福岡到着

 

 

ラグビー研修 11名

現地のラグビー名門校にて、城東高校オリジナルの「ラグビーアカデミープログラム」研修を行います。

ラグビーの授業や、英語の授業、現地校のクラスにも参加します。また、放課後のトレーニングや練習参加などに取り組みます。

日常生活はホストファミリーと一緒に過ごします。(生徒1人/1家庭)

 

目的

(1)ニュージーランドのラグビーに触れ、ラグビーの技術や練習方法等を学ぶ。

(2)ラグビーを通して異文化コミュニケーションを図ると共に、英語力を身につける。

(3)自立心を育成する。

(4)外国文化に直に触れることによって、異文化理解の礎を築くと同時に、自国の理解を深める。

 

日程

 

日付 予定
3/15 福岡出発(シンガポール経由)
3/16 ニュージーランド
オークランド市到着
市内観光と昼食
ホストファミリーと対面
3/17 現地校で過ごす
3/18〜3/19 ホストファミリーと過ごす
3/20〜3/24 現地校で過ごす
3/25〜3/26 ホストファミリーと過ごす
3/27 ニュージーランド出発(シンガポール経由)
3/28 福岡到着

 

その他

本校より4名の教員が引率します。

渡航期間中のレポートは、現地より不定期に更新されます。

※予定は大まかなものです。変更になる場合があります。

≫ 続きを読む

2017/03/13

【野球部アメリカ遠征】帰国しました!

H28野球アメリカ遠征 - 98.jpg

 

 

野球部アメリカ遠征チームが無事帰国しました。

 

二日目のアラメダ高校との練習試合、結果は
城東11対ア0
城東10対ア2
城東チーム、日本まで届きそうなホ~ムランも出ました。

 

練習後のピザパーティでは、モノマネ、腕相撲、色々な遊びで、盛り上がり、二日目で、少しずつ、打ち解けてきたようです。

 

エンシナル高校とも試合をしました。雨のため、試合もは打ちきりになりましたが、城東の全勝で終えました。
昼はホストファミリーより、たくさんのフライドチキン、ピザの差し入れ、そして、手作りハンバーガーのもてなしで、皆、満腹でした。

 

ホストファミリーと過ごす休日は、サンフランシスコまで(高速で30分程)出かけたり、ショッピングモールで買い物をしたり、バスケットボールなど野球以外のスポーツも一緒に楽しんだようです。

 

現地高校の野球部事情は、野球が出来る期間が短いため、バスケットボール、アメリカンフットボール等、掛け持ちで活動している生徒が多いようです。練習時間も短く、試合ユニフォームは貸し出しで、部活動の道具を揃える為に、部員が寄付活動を行うそうです。

 

アラメダ高校の指導者が、城東生との合同練習を行う中で、日本のトレーニング方法や、円陣を組むミーティングなどにとても関心を持ったようで、解散時間が予定の21時から、22時過ぎになるほど、熱い指導と交流が行われました。


研修の中で英会話のレッスンもありました。指導者と、友達に対する挨拶の仕方の違いは?食事の前の「いただきます」はどう言ったらいいか?等、ホームステイ先でのコミュニケーションの中で疑問に思ったことも解決できたようです。

最後はフェアウェルパーティ、ホストファミリーも全員集合してくれ、お別れ会がありました。全てをボランティアでもてなして下さったアラメダの皆さんに感謝の気持ちで一杯です。

 

20170310-1.png

20170310-2.png

20170310-3.png

20170310-4.png

20170310-5.png

20170310-6.png

 

20170310-7.png

 

出発の朝、早朝にもかかわらずたくさんのホストファミリーが見送りに来てくれました。
遠征の間、言語の壁がある中で、生徒たちの身振り手振りで必死に伝えようとする努力を、やさしく受止め懸命に理解に努め、我が子のように接してくださいました。

 

短い期間ではありましたが、野球を通じお互いに多くのことを学ぶことができました。

野球に対する思いは離れても同じです。ハートを忘れずに、大きくなった夢を追い続けて欲しいものです。


甲子園を越え、プロ、さらにはメジャーリーグで一緒にプレイする日を目指して!

≫ 続きを読む

2017/03/10
  • 好きなものを選んで、好きなだけスイッチON!
  • 卒業生メッセージ
  • 入試要項
  • 学校説明会のご案内
  • なんでもQ&A
  • 教員募集