城東高等学校

新着情報

行事

【スペシャリストコース】ダイソンワークショップが行われました

電気科・電子情報科スペシャリストコースの1年16組を対象に、ワークショップを行いました。

掃除機で有名なダイソンよりお二人の講師の方にお越し頂き、ダイソン掃除機の開発に関する講義を受け、実際に気づきから開発に至るまでの過程をワークショップ形式で体験しました。

 

ダイソンワークショップ01.jpg

 

9つの班に分かれ、それぞれに日常生活での問題点をあげ、取り組む課題と解決案を決めます。

 

次に、解決案のイメージをスケッチします。開発の第一歩、頭の中のイメージを具体的に描き出す作業です。大まかなイメージができたら、それを元に3Dで立体化していきます。

 

段ボールやガムテープなど身近にあるものや、今日のために用意してくださったダイソン掃除機と扇風機のパーツを使って組み上げていき、プレゼンの準備をします。ダイソン掃除機の試作品は5000を超える膨大な数だったそうですが、その第1号も段ボール製だったということです。

 

生徒同士で発表、評価を行い、プレゼン班が3つ出揃い、いよいよトップ3を決める発表です。

 

全員の前でプレゼンテーションを行い、講師の先生方と工業科職員の協議の結果、優勝は「光を感知して黒くなるガラス」のアイディアを発表した班に決まりました。

 

この班は、自分たちの教室に西日が入って暑かったり眩しかったりと日々の問題点を解決するために、このガラスのアイディアを思いつきました。評価のポイントは、「みんなの問題点」に着目しているところと「既存の技術の応用と改善」を問題解決に盛り込んでいるところが、研究開発の流れとして高く評価されました。

 

発表を終えた生徒たちは、他の班の着目点やアイディアに感心したり、プレゼン技術に対する向上心を持ったりとそれぞれに学ぶものがたくさんあったようです。

 

ダイソンワークショップ02.png

ダイソンワークショップ03.png

ダイソンワークショップ04.png

ダイソンワークショップ05.png

 

電気科・電子情報科スペシャリストコースでは、このような専門性の高い取り組みにチャレンジできるスペシャリストコースならではの取り組みを行っています。

 

関連記事はこちら「未来のエンジニア

≫ 続きを読む

2017/03/10 行事

平成28年度 第57回卒業式

3月1日(水)平成28年度 第57回卒業式が執り行われました。

686名の卒業生のみなさん、卒業おめでとうございます。

 

H28_0.png

 

 

フォトギャラリー

H28_01.jpg

H28_02.jpg

H28_03.jpg

H28_04.jpgH28_05.jpg

H28_06.jpg

 

H28_07.jpg

H28_08.jpg

H28_09.jpgH28_10.jpg

≫ 続きを読む

2017/03/02 行事

【行事レポート】マラソン大会

マラソン大会が行われました。

 

日時

平成29年2月8日(水)

 

目的

本校生徒の健全な心身育成のため、自己の可能性を試すとともに、クラスの団結を図り、全校生徒が完走を目指す。

 

コース

海の中道海浜公園内 特設5kmコース

・男子約10km ・女子約5km

 

H28マラソン大会.png
 

≫ 続きを読む

2017/02/09 行事

【行事レポート】百人一首大会

1学年全員で百人一首大会が行われました。

 

日時

平成29年1月20日(金)

 

目的

本校生徒の古典文化に対する興味、関心を高めることを目的とし、クラスマッチ形式で行うことにより、クラス内の団結を図る。

 

大会内容

5ブロックに分かれ、1試合15分間でクラス総当たり方式で行います。

読み手、審判、記録も全て生徒が行います。

大会当日は、どのクラスも国語の授業やHRでの特訓の成果を発揮し、真剣勝負が繰り広げられました。

 

H28百人一首大会.png
 

≫ 続きを読む

2017/02/09 行事

【行事レポート】アフガニスタン大統領補佐官カヨウミ氏との対話セッションが行われました

アフガニスタン大統領補佐官カヨウミ氏との対話セッションが行われました。

 

日時

平成28年12月15日(木)

 

目的

グローバル化が進展している世界の中で、主体的に物事を考え、多様なバックグラウンドをもつ相手に自分の考えを分かりやすく伝え、文化的・歴史的なバックグラウンドに由来する価値観や特性の差異を乗り越えて、相手の⽴場に⽴って互いを理解し、更にはそうした差異からそれぞれの強みを引き出して活用し、相乗効果を生み出して、新しい価値を生み出すことができる人材になる。

 

内容

「アフガニスタン大統領補佐官 モハメッド カヨウミ氏 と城東高校生との対話セッション」

アフガニスタン大統領補佐官 モハメッド カヨウミ氏 プロフィール.png

 

 

【略歴】

カヨウミ博士は、現在、公共投資、人財育成、技術発展領域において大統領に助言するアフガニスタン大統領補佐官であり、カリフォルニア州立大学の1校であるサンホゼ州立大学名誉学長でもある。
大統領補佐官に就任する前は、シリコンバレーの中心に位置するサンホゼ州立大学第28代学長や、カリフォルニア州立大学イーストベイ校学長を歴任。
アメリカン大学ベイルート校で電気工学学士号を収めたのち、シンシナティ大学から原子力とコンピューター工学の修士号、経営学修士MBA、さらに電気工学博士号を取得。100以上の論文と8冊の本を出版するエンジニアとして活躍。公認会計士の資格も保有している。
複数の大学管理職および工学教授として38年の経験を有すると同時に、カヨウミ博士はアラブ首長国連邦およびサウジアラビア王国の国家プロジェクトにエンジニアとして参画。米国他12カ国での国際会議で基調講演に招かれるなど幅広く活躍している。
米国電気電子学会(IEEE)のシニアフェローとして、2000年から2003年まではMalcolm Baldrige National Quality Awardの審査員、1997年から2000年まではMissouri Quality Programの審査員を務め、同時に、米国大学実務者協会やAPPA全米教育施設協会、シリコンバレー工学協会から多くの賞を受賞。米国移民局のサイバーセキュリティ委員長、CCSTカリフォルニア州科学・技術協会のシニアフェローを務めるなど幅広く活躍している。

 

 

セッションの様子

 

アフガニスタン大統領補佐官 モハメッド カヨウミ氏が来校され、城東生のために時間を作ってくださり、対話セッションが実現しました。

 

希望する70名の生徒が参加しました。生徒たちは事前研修を重ね、セッションに臨みました。

セッションは全て英語で行われ、生徒たちはグループに分かれて事前に考えた質問をしました。

内容は、アフガニスタンに関すること、カヨウミ氏に関すること、世界情勢について、自分の進路について、勉強方法など多岐に渡りましたが、ひとつひとつとても丁寧にわかりやすく答えてくださり、生徒たちは一生懸命ヒヤリングし理解していました。

生徒たちは、聴くことだけにとどまらず積極的なコミュニケーションを心掛けているようでした。また、たまに軽いジョークや面白いことを言われると間髪入れずに笑いが起こったりと、生徒たちの国際社会を意識した語学力の高さに感心しました。

慣れない英語でのコミュニケーションはかなりの緊張感だったようですが、全員が「英語でのやり取り」が目的ではなく、「コミュニケーションの手段」として英語を用いて、しっかりと会の目的を理解しながら参加しており、初めての試みではありましたが、生徒たち、教職員にとって大変有意義な時間となりました。

01.png

02.png

 

03.png

 

04.png

05.png

 

20161205集合写真.jpg

 

ご協力いただきました関係各所の皆様に心より御礼申し上げます。

 

≫ 続きを読む

2016/12/16 行事

第46回吹奏楽部定期演奏会にご来場いただきありがとうございました

平成28年11月19日(土)

アクロス福岡シンフォニーオールにて第46回吹奏楽部定期演奏会が行われました。

 

IMGP2466.jpg

 

たくさんのお客様にご来場いただき、誠にありがとうございました。

今年度は1回公演で、1800席を超える会場がほぼ満席となり、本当にたくさんのお客様に城東サウンドをお届けすることができました。

チケットは前売りの時点で完売となってしまい、当日お問い合わせいただいたお客様には大変ご迷惑をお掛けいたしました。

 

公演は1stステージ、2ndステージで構成され、開演と同時にまずは先の全日本吹奏楽コンクールにて金賞を受賞した日本一の演奏をお聴きいただきました。

珠玉の城東サウンドが響きわたり、会場全体が程良い緊張感と感動に包まれました。

 

2ndステージでは、OB・ OGによる演奏と、大人気のJYOTOヒットパレード。歌あり、ダンスあり、演歌ありで皆様に馴染みの深い楽曲を演奏しました。

途中、ペンライトによる演出もあり、ステージと会場が一体となり、耳で、目で、体でJYOTOサウンドをお楽しみいただきました。

今年度は、武田先生によるピアノ演奏も披露され、ファンにとっては忘れられないステージになったことと思います。

 

この定期演奏会は、3年生の引退の場でもあります。吹奏楽部による演奏と合唱から、3年生の引退セレモニーも行わせていただきました。

最後にたくさんのあたたかいお客様の前で渾身の演奏を終えた3年生は、みんな達成感と自身に満ちた表情で客席を見つめていました。

 

最後は鳴り止まないあたたかい拍手に迎えられ、アンコール2曲を演奏させていただき、全20曲の演奏会を終了しました。

 

ご来場いただきました皆様、関係各所全ての皆様に心より御礼申し上げます。あたたかい応援とご支援、誠にありがとうございました。

H28定期演奏会00_ページ_01.jpg

H28定期演奏会00_ページ_02.jpg

H28定期演奏会00_ページ_03.jpg

H28定期演奏会00_ページ_04.jpg

H28定期演奏会00_ページ_05.jpg

H28定期演奏会00_ページ_06.jpg

H28定期演奏会00_ページ_07.jpg

H28定期演奏会00_ページ_08.jpg

H28定期演奏会00_ページ_09.jpg

 

H28定期演奏会00_ページ_10.jpg

 

 

 

≫ 続きを読む

2016/11/21 行事

【行事レポート】ケンブリッジ飛鳥氏をお招きし、開学記念講演会が行われました

ケンブリッジ飛鳥氏をお招きし、開学記念講演会が行われました

 

日時

平成28年11月4日(金)12:40〜13:40

 

 

目的

今年 11 月 5 日で本校は創立 58 周年(1958 年創立)を迎えました。本校が存続できていることに、本校で学べていること、働くことが出来ていることに感謝し、改めて存在意義を考える日するため、開学記念講演を行いました。
在校生、教職員共に良い刺激となるよう企画し、今年は陸上短距離選手のケンブリッジ飛鳥氏をお招きしてお話を拝聴ました。

 

内容

講演者

プロフ写真.png

ケンブリッジ飛鳥氏(株式会社ドーム所属) 

プロフィール:1993年5月31⽇ジャマイカ⽣まれ。ジャマイカ⼈の⽗と⽇本⼈の⺟を持つ。
2歳で⼤阪に移住、中学3年⽣から東京に移り住む。
⽇本の陸上競技短距離選⼿。100mで⽇本歴代9位の10秒10の⾃己ベストを持つ。
2016年リオデジャネイロオリンピック 陸上男⼦4×100mリレーの4走を務め銀メダルに貢献。
江東区⽴深川第三中学校、東京⾼等学校、⽇本⼤学⽂理学部卒業。

 

講演内容

「夢のちから」

H28開学記念講演04.jpg

 

まだ記憶に新しい、リオデジャネイロオリンピックの舞台を振り返りながら、陸上を始めたきっかけから、今後の新たな目標までを誠実にお話ししてくださいました。
ビッグサプライズでの講演会の始まりに、生徒達は大変興奮し、目を輝かせながらケンブリッジ飛鳥氏の話を夢中になって聞いていました。

 

H28開学記念講演03.jpg

 

H28開学記念講演2.jpg  H28開学記念講演1.jpg


たくさんの困難や挫折、⼤きな壁にぶつかりながらも、常に目標を⾒失わず、それに向かって進み続け、最⾼の舞台であるオリンピックに出場を果たしたケンブリッジ選⼿⾃⾝の経験から、夢に向かって進むことの⼤切さを伝えて頂き、城東⽣にエールを送って頂きました。

H28開学記念講演06.jpg

 

また、生徒からの質問にも答えて頂いたりと、夢のような講演会となりました。

 

H28開学記念講演3.jpg   H28開学記念講演4.jpg   H28開学記念講演12.jpg

 

講演会はそれぞれの心にしっかりと光る刺激となり、今後の在校生、教職員の日々の活力・希望となることでしょう。
お忙しい中にもかかわらず、来校していただき、貴重なお話をしていただきましたケンブリッジ飛鳥氏に感謝いたします。ありがとうございました。益々のご活躍を在校生、教職員一同応援いたします。

 

H28開学記念講演14.jpg

 


関連記事はこちら 『ビッグサプライズ!ケンブリッジ飛鳥選手が来校!』

バナー.jpg

≫ 続きを読む

2016/11/09 行事

インターンシップ報告会が行われました

日程:

 

平成28年9月13日(火)

 

場所:

 

福岡工業大学FITホール

 

内容:

 

 

工業科の生徒を対象に、インターンシップ報告会が行われました。

実際に企業で研修生として働き体験したことをスライド資料を使い、発表しました。

 

城東高校では、工業科の2年生全員を対象に、7月の3日間、職業体験を行っています。

 

事前指導からインターンシップ、事後指導まで生徒達はたくさんの時間を使い、働くということとしっかり向き合うことができたようです。

 

 

 

 

H28インターンシップ報告会1.jpg

 

 

 

 

H28インターンシップ報告会2.jpg

 

 

H28インターンシップ報告会3.jpg

 

 

 

ご協力いただいた約120社に及ぶ企業のみなさま、ありがとうございました。

≫ 続きを読む

2016/09/13 行事

【行事レポート】平成28年度 体育祭

平成28年度 体育祭

平成28年度体育祭が開催されました。

台風の影響で開催が危ぶまれましたが、本日は天候も落ち着き、予定通り全てのプログラムを精一杯戦い抜きました。

今年度の総合優勝は白ブロックでした。

ご来校、ご観覧頂きましたみなさま、ご声援ありがとうございました。

H28体育祭_ページ_1.jpgH28体育祭_ページ_2.jpg

H28体育祭_ページ_3.jpg

H28体育祭_ページ_4.jpg

H28体育祭_ページ_5.jpg

 

H28体育祭_ページ_6.jpg

 

H28体育祭_ページ_7.jpg

≫ 続きを読む

2016/09/03 行事

【行事レポート】出校日 「命の大切さを学ぶ教室」講演会

出校日 「命の大切さを学ぶ教室」講演会が行われました。

 

日時

平成27年8月3日(水)

 

目的

交通事故の被害者遺族の方の講話を聞くことで、将来社会を担う生徒たちに、犯罪被害者への配慮や協力の意識を涵養しつつ、命の大切さと犯罪を犯してはならないという規範意識の向上を図る。

 

内容

講演会

「命の大切さを学ぶ教室」
【講演者】 山本 美也子 氏 (NPO法人はぁとスペース代表)

H28出校日生活安全講話 - 35.jpg

 

【講演者プロフィール(NPO法人はぁとスペースホームページより)】

障がい者も健常者も一緒に楽しく生活できる思いやりスペース作りをめざし、2010年3月「NPO法人 はぁとスペース」を設立。
車いす優先駐車場のマナー啓発運動や、障がい者スポーツの支援などを行う。
設立して約1年後の2011年2月。当時16歳の長男(寛大さん)とその友人を、飲酒運転事故により奪われる。
その直後より「飲酒運転撲滅活動」を始め、命の大切さや、加害者も被害者も作らない事を訴え、講演活動を行う。
地元の小学校では、読み聞かせのボランティア活動を行う。
夫、浩之氏は、車いすマラソンのアスリートとして、世界で活躍。
北京、ロンドン、リオデジャネイロのパラリンピックへの出場。
2013年4月のボストンマラソン優勝。
ジュニア陸上教室を主催し、子ども達の指導も行っている。

 

 

H28出校日生活安全講話 - 40.jpg

サラ忍マン・くのいちOL娘のお二人も来てくださり、とてもわかりやすく講演を進めてくださいました。

 

講演会の様子

H28出校日生活安全講話 - 03.jpg

サラ忍マンが福岡県の飲酒運転に関する現状を説明

 

H28出校日生活安全講話 - 05.jpg

生徒にインタビュー

 

H28出校日生活安全講話 - 12.jpg

飲酒運転事故で亡くなられた寛大さんの仏前に寄り添う、飼い犬「こゆきちゃん」の様子

こゆきちゃんや当時の同級生が出演している飲酒運転撲滅啓発CMのお話などもしてくださいました

 

H28出校日生活安全講話 - 14.jpg

「酔っぱらい体験」

かけて歩くと酔っ払った状態が疑似体験できるメガネをかけて、実際に歩いてみました

本人はまっすぐ歩いているつもりでも、フラフラとまっすぐには歩けていませんでした

 

H28出校日生活安全講話 - 17.jpg

とてもわかりやすい講演内容と、飲酒運転事故にあわれた当時の様子などをお話いただき、生徒はとても真剣に耳を傾けていました

 

H28出校日生活安全講話 - 20.jpg

アルコールについても説明していただきました

 

H28出校日生活安全講話 - 25.jpg

最後に、みんなで大きな「ゼロ」をつくり、掛け声とともに、飲酒運転撲滅を誓いました

 

H28出校日生活安全講話 - 28.jpg

飲酒運転撲滅ステッカーを全校生徒分いただきました

 

これからの将来を担う生徒たち、そして大人である私たち教職員も、とても心に響く、そして、「飲酒運転は絶対にダメだ!」ということを今一度心に強く誓う講演でした。

ご協力いただいた関係各所のみなさま、ありがとうございました。

≫ 続きを読む

2016/08/03 行事
  • いざシンカ系 JYOTO!
  • 城東ブログみちくさポレポレ
  • 入試要項
  • 学校説明会のご案内
  • 学校案内デジタルパンフレット
  • 教員募集