城東高等学校

クッキング部

2015年04月

新入生体験調理を行いました!

4月になり、新学期がスタートしました。

そろそろ、新入生体験調理の時期なのですが、

今年は3月から、4月の体験調理について考え始めていました。

「歓迎行事の後だと、みんな部活もう決めてるよね・・・」

「歓迎行事の前の週にしよう!」

「何を作る?」

「・・・スコーン」「・・・オムレット・・・どら焼き!」

 

で、1年生が宿泊研修に行っている間の4月16日(木)、

2・3年生で、どら焼きの試作をしてみました。

ちょうどいい大きさの皮を焼くには? 温度は? 生地のゆるさは?

中に挟むものは? と試行錯誤した結果、最適な作り方を決定。

 

4月22日(水)体験調理当日、

早く集まれる2・3年生で、16時からスコーンの生地作りとどら焼きの生地作り。

準備OK!

17時頃になると1年生が来てくれました。

17時15分、いよいよどら焼きの皮作り開始です。

熱したホットプレートに生地を流して焼いていきます。

一つのプレートを4~5人で囲むので、自然と話も弾みます。

P1080295.JPG  P1080317.JPG

 

次に、冷ました皮で、あんを挟んでいきます。

こしあん・つぶあん・白あん・チョコレート。

P1080359.JPG

 

挟んでいる間に、スコーンの型抜きを。

今回は直径4cmのセルクルで抜くミニスコーン。

バターが品薄で入手しにくい中、やっと買えた発酵バターで作った生地を抜いて、

天板に並べます。

P1080331.JPG  P1080342.JPG 

 

オーブンに入れて17分。できた~~~!!!!

ちょうど、どら焼きも完成!! 

P1080388.JPG  P1080369.JPG

 

出来上がったスコーンとどら焼きは、みんなで仲良く分けました\(^0^)/

P1080390.JPG

≫ 続きを読む

2015/04/25
  • 好きなものを選んで、好きなだけスイッチON!
  • 卒業生メッセージ
  • 入試要項
  • 学校説明会のご案内
  • なんでもQ&A
  • 教員募集